2018年11月12日 01:00 - 01:30

NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」

画像だけでダイジェスト

東京から最も近い原発、それは百キロ先にある茨城県の東海第2発電所。運転開始40年の老朽原発。30キロ圏の人口は96万人。万が一の時、住民らは逃げられるか? 【ナレーター】あおい洋一郎 東京から最も近い原発を知っていますか?百キロ先にある茨城県の東海第2発電所だ。運転開始40年の老朽原発。今年9月新基準に合格した。だが30キロ圏の人口は96万人と国内の原発としては最多。万が一の時、住民らは逃げられるか?番組では、茨城県内の44市町村に避難の実現可能性についてアンケートを実施した。風向きによっては、首都圏や福島にも放射性物質が飛んでくる恐れもある。老朽原発のこれからを問う。 あおい洋一郎

♪~
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
皆さんは首都圏に原発があるのを知っていますか?
日本原子力発電日本原電が運営する東海第二発電所です
運転を開始して既に40年
福島第一原発の1号機と2号機を合わせたほどの大きな出力を持つ原発です
東日本大震災が起きるまでは東京にも電気を送っていました
銀座で話を聞くと…
記者どこにあって何をやってるか分かります?
女性いや分かんないです。
…あの辺ですか?
知らないです東海第二…。
…にあるあれ何でしたっけ原子力発電所ですよね。
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
通勤通学客で混み合う首都圏郊外の朝の風景です
ここは原発から10km
そして住宅が広がる…
住宅街の先に建つのが東海第二原発です
東京から110km
今再稼働に向かって動き出そうとしている原発です
そこにはさまざまな課題が
その1つが周辺に住む人の数
避難計画を立てなければいけない原発30km圏の住民は全国で最も多い…
<私たちは…>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
…を行いました
再稼働に賛成か反対か
そして避難計画は作れるのか
事故が起これば…
…という予測もされています
なぜ巨大な老朽原発を動かそうとするのか
何のために誰のために
2011年3月12日
<東日本大震災の翌日の映像です>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
津波に流された車が折り重なり火災が発生しています
その煙の先に見えるのが…
福島第一原発と同じように運転中に津波が押し寄せ被災しました
これは原発を運転する日本原電が当時水戸市へ送った連絡文です
そこには「外部電源喪失」の文字
あの時燃料プールからは水があふれ機器の一部は浸水非常用発電機も1台が使えなくなり冷温停止に3日かかりました
原発が止まってから間もなく8年
<今年9月国の新しい基準に合格>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
今週さらに…
原発の運転期間は40年とされていますが規制委員会の審査に合格すると1回に限り最大20年間延長できます
東海第二原発は今月28日が40年の期限でしたが間に合いました
被災した原発が合格したのは初めてのことです
老朽化した原発の再稼働
万が一事故が起きたらどんな危険があるのでしょうか
その1つが…
原発の北…
<計測した30年間のデータを見ると3月から10月の最も多い風向きは北東と北北東でした>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
事故が起き放射性物質がその風に乗ったらどうなるのか
環境問題の専門家が試算をしていました
福島の事故とほぼ同じ量のセシウム137が1週間にわたり同じ風向きで放出された場合…
上岡さん東海第二原発がここにありましてもし北東の風が吹いていた時にはこの放射性物質がこういうふうに広がって来ます。
30km圏だけではなくてその外側茨城県ですね。
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
それから埼玉東京神奈川県までですね避難の必要がある放射性物質のプルームが広がって来ると。
他の所の原発は途中に山があるんですけれども東海第二は関東平野ですからおおむね平らそのまま来てしまう。
この試算によれば都心に住む人たちも避難をすることがあり得るといいます
東京都の小池知事は再稼働についてどのように考えるのでしょうか
…と聞いております。
そういう中での1つの答えがこれから出されるのかな…というふうに見ております。
それについては…。
<事故が起きた時の危険性>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
2つ目は…
その中でも心配されているのが原発から3km先にある核燃料の再処理工場です
記者この再処理工場も昔からあるんですか?
そうですね生まれた時から…。
ずっとありましたね。
男性再処理工場というシステム自体がまだそこまでよく分かってないんで。
<再処理工場とは原発の使用済み核燃料を再処理する場所>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
その工程では「人が近づけば1分で死ぬ」といわれるほどの非常に高い濃度の放射性廃液が出ます
タンクに入れ冷却されていますが津波や地震で万が一冷却機能が失われると沸騰し放射性物質が外部に放出される危険性があるのです
東海第二と再処理工場
複合災害が起きれば汚染はさらに拡大します
事故が起きた時の危険性
3つ目は…
原発から半径30kmにある14の市町村は避難計画を作らなければなりません
そこには全国で最も多いおよそ96万人が生活しています
<原発から6km>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
ひたちなか市に住む湯瀬さん一家です
夫婦で電機メーカーに勤務
家族5人で暮らしています
今回私たちの取材に協力していただきました
記者避難指示が出された。
「すぐ出ますよ」何持って行きます?
通帳とか印鑑とか…。
湯瀬さんテントとかアウトドアの関係のやつ。
避難所だって入れるか分かんないじゃないですか。
優希何持って行く?勉強道具は?
いらない。(笑い)
ひたちなか市の避難先の1つである茨城県美浦村まで車で避難してもらいます
いってきます。
(記者)東日本大震災の時はこの辺の道とかどうなってたんですか?
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
海沿いはもう津波かぶってたんで…。
道路が割れちゃって…。
この映像は震災翌日の同じひたちなか市の様子
この時避難指示は出ていません
しかし道路は大渋滞
歩道には給水を待つ人の行列が1kmも続いていました
逃げる所へ川を越えなきゃ行けない。
記者地形的に橋に集中するわけですもんね。
そうですね…橋少ないんで。
東海第二原発は北は久慈川NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」南は那珂川という一級河川に囲まれた場所に立っています
橋の数は限られており地震で橋が崩落したら他の橋に車が殺到することになります
実際に東日本大震災では同じ茨城県の北浦に架かる橋が崩落しました
湯瀬さんのルートでも…
湯瀬さんここが一番最初にぶつかる橋。
記者それでも1車線1車線ですね道は。
湯瀬さんそうですね。
いや心配ですよね。
何かこの橋大丈夫かなって。
茨城県によるとこの橋は…
<取材した日は土曜日の午前中>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
渋滞もなく美浦村を目指します
国の指針によると原発が冷却機能を失う全面緊急事態に陥った場合5km圏の住民は避難し5kmから30km圏の住民は屋内退避
その後避難するかどうか判断されます
5km圏に住む8万人が3万台の車で一斉に避難したらどうなるのか
茨城県がシミュレーションを行いました
避難開始1時間
赤が渋滞です
5km圏を南北に貫く幹線道路は10時間以上経っても渋滞のまま
<しかしこれは5km圏内の試算>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
実際は30km圏の住民も相当数が自主的に避難するとみられています
自宅を出て2時間
避難先である美浦村に到着しました
中島さんどうも遠いところをご苦労さまです。
裕子さんこんにちは。
村長が出迎えてくれました
体育館や公民館が避難先となり3000人を受け入れる計算です
しかしこの人数は収容できる面積と1人あたり2mのスペースから機械的に算出したもの
中にはこんな場所も
間が…。
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
十分な態勢は整っていません
距離は大した距離じゃないですよホント。
渋滞のレベルが見えないところが引っ張ってく…。
そこまでかけてすぐに避難するかと言ったら…。
湯瀬さん一家は避難の難しさを実感しました
原発がなくても過ごせる社会ができればそれが一番安心して自分の今まで住んで来たとこに住み続けられる部分があると思うので起きないことが一番だろうと思いますね。
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
96万人の避難計画
果たして実現できるのか
番組では…
…を実施しました
その答えには興味深い結果が
<首都圏にある原発が再稼働に向けて動き出そうとしています>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
<原発の再稼働のカギを握るのは地元の同意>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
今までは茨城県と立地する東海村の同意だけで済みました
それが今年周辺5市にまで拡大
反対する自治体が1つでもあった場合は日本原電は話し合いを続けるとしています
番組では茨城県44全ての市町村長にアンケートを行いました
質問は再稼働に賛成か反対か
そして避難計画は作れるか
全ての市町村から回答を得ました
再稼働に「賛成」と回答したのは常陸大宮市長のみ
「科学的技術的見地から安全性について判断されることからNNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」国と原電の責任において再稼働すべき」
再稼働に「反対」と回答したのは赤で示した10の市町村
このうち7つは避難を受け入れる側の自治体でした
理由は「市民の安全安心を第一に考えれば再稼働はあり得ない」
「避難計画を策定しなければならない危険性がわずかでもあるのであれば再稼働をすべきでない」
そして残り33の市と町のトップは「どちらともいえない」と回答
再稼働への同意が必要とされる6つの市と村全てが判断を保留しました
一方避難計画についてNNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」「策定には大きな困難」「現実的に不可能」
10の市町村のトップが困難さを指摘しました
ここは原発から4kmの場所にある障がい者施設
案内された先にあったのは放射能を取り除くシェルターでした
<原発から5km圏内にある60人が入所する障がい者支援施設です>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
いただきます
事故が起きた場合障がいのある人は避難が難しいため数日間屋内にとどまることになっています
<福島の事故では高齢者や入院患者らが避難途中や避難後に亡くなりました>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
そのため今新たな対策が行われています
記者すごい大っきなのが建って…。
村上さんあれが空気を浄化して入れ換えするの。
この施設では国からおよそ2億円の補助を受けて空気を浄化できる装置を取り付けシェルターにしました
さらに1週間分の食料や水防護服放射線測定器も準備しました
村上さんの声その時はやっぱり一般と同じように生き延びたい…。
そういうのに我々も力を貸すその責務があるんですよね。
<東海第二原発は2021年3月の完成を目指して安全対策の工事を行っています>
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
津波対策では原発の三方を取り囲む…
…する予定です
こうした工事にかかる1800億円は国の支援を受け経営再建中の東京電力などが支援します
火災対策も行われますが審査では電源ケーブルが問題となりました
原発では中央制御室を中心に1000km以上ものケーブルが張り巡らされています
東海第二原発は古くに造られたためケーブルの防火対策がされておらずNNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」火災が起これば…
国は「燃え広がらない難燃ケーブルを使用する」…という基準を作りましたが燃えにくいケーブルへの交換は半分にとどまり残りは代用品の防火シートで覆うことで審査に合格しました
日本原電は…
「防火シートは燃えにくいケーブルと同等以上の性質を有するので問題はない」…との回答を寄せました
番組アンケートで「どちらともいえない」と回答していた那珂市の市長が再稼働反対を正式に表明しました
再稼働の同意が必要な6つの市と村の中でNNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」反対を表明したのは那珂市が初めてです
再稼働に向け着々と準備を進めている日本原電
しかし「再稼働したい」と表明したことは一度もありません
運転延長が決まった今週水曜日
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
何で再稼働に向かうのか
経済産業省の幹部は私たちの取材にこう答えました
原発推進の旗は降ろさない
これが原子力政策を続ける国の本音なのです
東京から110km
巨大原発東海第二発電所
再びスイッチが入った時あなたは安心して電気を使えますか?
<けん玉には人を笑顔にする力がある>NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」
だから…
世界にけん玉を広めたいなって思いがあって…。
でもそんな夫に奥さんは…
NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼働させるのか ‘東海第二’」