2018年11月04日 19:54 - 21:54

日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ

画像だけでダイジェスト

“違法建築”だった!サグラダ・ファミリア…136年かけても未完成の理由は…スペイン内戦▽心に響くピカソの名画「ゲルニカ」を独占取材!なぜ2003年に消えたのか? 池上彰が女優・吉谷彩子、相内優香(テレビ東京アナウンサー)とともにスペインへ。  情熱的な明るい国民性で知られる国だが、40年ほど前までは民主国家ではなかった。  またワイン輸出量で世界一を誇るのがスペインというのも意外に知られてはいない。  そんなスペインの素顔とは果たして…?  ピカソの名画「ゲルニカ」の独占取材を通して見えてきたものとは!? (1)名画「ゲルニカ」独占取材  池上が「ゲルニカ」を前にピカソの思いや絵画の数奇な運命を解説。隠されたメッセージを探る。    (2)スペイン内戦の傷跡 あの有名な写真は実は…  戦場カメラマン、ロバート・キャパが撮影した世界的に有名な写真の秘密とは? (3)なぜ豚肉料理がスペインには多いの?  世界最古のレストランとしてギネスブックにも登録されているレストランで豚の丸焼きをオーダー!    (4)独自の文化カタルーニャ 伝統の祭り「人間の塔」  世界無形文化遺産・人間の塔から見えてくるスペインの危機とは!? スペイン   バルセロナ&マドリード 【案内人】   池上彰  【旅人】   吉谷彩子   相内優香(テレビ東京アナウンサー)  【ナレーター】   宮本隆治 http://www.tv-tokyo.co.jp/ikegamiakira/ 池上彰 / 吉谷彩子 / 相内優香 / 宮本隆治

<今夜の現代史は日本一の書店街
東京 神田
神保町の本屋さんから参りましょう>
<池上くんが注目する1冊。
それは今年の6月に文庫本化された
話題の小説です。
直木賞の候補にもなった
ピカソの不朽の名画 「ゲルニカ」を題材にした作品です
この 「ゲルニカ」は教科書にも載っている
大変有名な絵ですが
いったい何を描いた絵か知っていますか?
「ゲルニカ」には 今からおよそ80年前にスペインで起きた
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
ある争いが描かれているんです。
<「ゲルニカ」に 今注目する理由を
池上くんが解説で書いています>
うわ~。
スペインの美術館で「ゲルニカ」を独占取材
そうですね。
「ゲルニカ」に隠されたメッセージを読み解きます
<2003年 国連本部で起きた事件。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
「ゲルニカ」が消されたのです。
いったい 誰が 何のために?>
わ~ これすごい。わっ まだ登って…。
200年以上続く 伝統の祭り
< そこから今ニュースで騒がれている
ある問題…。
スペイン分裂の危機が 見えてきます>
<明るいイメージがある
情熱の国スペイン>
その歴史を遡ると光と影がありました
<スペインの激動の現代史を知ると
今のニュースがより理解できるのです>
< さあ 現代史の旅。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
今回歩くのは南ヨーロッパの観光大国
スペインです>
さあ 池上さん今回は…。
はい スペインの…。
吉谷すっごい人が…。観光客が非常に多いですね。
池上さん。さあ 見えてきました。
うわ~ すごい。
吉谷大きいですねいや すごいな。
サグラダファミリア。(吉谷)サグラダファミリアですね。
聖家族教会ですね日本語に訳せば。
もう迫力が すごいですね。
まだまだ建設途中ですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
吉谷まだまだ大きくなるっていうことですか?
<建設が始まったのは 1882年。
日本は 明治時代です。
スペインの建築家アントニガウディがデザイン>
<見る者を圧倒する教会は
スペインが誇る世界遺産となっています>
<旅人はこのポーズのCMでおなじみの
女優 吉谷彩子さん。
趣味は 漫才を見ること>
ちょっと見ましょうかこちら はい。
まず スペインの場所から確認します。
はい EUここがスペインですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
拡大しますと こちら。
首都はマドリード。
そして現在私たちがいるのは
バルセロナ。
地中海に面した大都市ですね。
こちら世界経済フォーラムという組織がですね
旅行観光競争力ランキングというのを出していまして…。
という力を見たものなんですが…。
1位が 堂々のスペイン。(吉谷)すご~い。
そしてフランス ドイツと来て日本は4位。
でも日本も4位に入ってるんですね。
これを見るとね
吉谷そうですか。ですね。
吉谷いろんな人がね いたり…。
物語なんです。うわ~ すご~い。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
吉谷みんながわかるように…。
ここ 見えますかね?あそこに
女性がひざまずいていて
そこに右手を差し伸べている人の図がありますね。
吉谷はい 見えますね。あれが有名な 受胎告知。
へ~。マリアがまだ結婚する前。
大天使ガブリエルが現れて…。
と言ったという。(吉谷)言ってるところですか。
つまり
だからこれ それぞれ…。
へ~ おもしろいですね。
<建物の中は…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
命を育む森をイメージして造られています>
ステンドグラスで 幻想的な空間
天井を支える柱はまるで大木です
ここで池上くんからの問題です
サグラダファミリアが
いまだ完成していない謎。
建築の設計図に
ある問題が起こりました。
さあ 何があったのでしょうか?
うわ~。
造ってるうちにね。新しい… 造ってるうちにね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<先月 サグラダファミリアが
バルセロナ市から正式な建築許可を
得ることで合意したというニュースが
入ってまいりました>
< なんと 違法建築状態だったということで
およそ46億円を払って認可を得るんだそうです>
こう やっぱり完成してしまうと
なんとなく ちょっとえ~ もう終わっちゃうの
という感じが むしろあって。(相内)ちょっと寂しい…。
これって そもそも
これはね 実はもともと…。
焼けてしまった?
スペインで
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<サグラダファミリアがいまだ完成していないのは
建築の設計図が
スペイン内戦で焼けたからなんですね>
バルセロナの駅に やってきました
私たちは
えぇ そうなんですか?
そうですよ。
ホントだ 動き出しましたね。
< なるほど それも自己責任ということなんですか。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
一緒に案内するのは
池上くんとNHKで同期の私 宮本隆治です>
それを今からマドリードへ見に行こうというわけです。
見れば あぁ なるほどと…。あっ そうですか。
おわかりいただけるはずです。
首都マドリードに到着です
<人口は およそ320万。
美術館や博物館が30館以上もある芸術都市です>
さあ マドリードのソフィア王妃芸術センター。
ここ 美術館なんですね。うわ~。
吉谷ずいぶん大きな美術館ですね。
古い建物に外付けのエレベーター。
近代的なものがついていますでしょう。
本当ですね。
< もともと病院だった建物を改装して
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
ガラス張りのエレベーターがつけられた美術館。
近代や現代の芸術が中心に
展示されています>
そうすると…。
そうすると皆さん他の絵も見てくださるでしょ。
そうですね。はい。
ありました はい。
うわ~。
吉谷/相内わ~。
吉谷ピカソの有名な 「ゲルニカ」ですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
吉谷うわこんな大きいんですね。
そうなんです。
20世紀美術の巨匠パブロピカソが描いた大作です
吉谷ちょっと圧倒されますね。
吉谷うわ~ すごい。
赤ちゃん 死んでるでしょ。(吉谷)そうですよね…。
そうですね…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<ピカソは 1881年
スペイン南部の町 マラガに生まれました。
「泣く女」など
被写体を複数の視点で捉えて描く
キュビスムという手法を確立しました>
また鮮やかな色彩も特徴の1つです
< しかし 「ゲルニカ」はモノクロ。
ピカソの作品の中でも異彩を放っています>
相内そもそも この「ゲルニカ」
ピカソって
そしたら まさに
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<1937年4月。
スペイン北部の 人口5,000人ほどの小さな町 ゲルニカが
無差別空爆を受けたのです>
<祖国スペインの悲劇を新聞で知ったピカソ。
そのころ 5月から始まるパリ万国博覧会で
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
スペイン館に展示する壁画を依頼されていました>
<ピカソは急きょ
絵のテーマを 「ゲルニカ」にしたのです>
<80年以上も前に制作した「ゲルニカ」。
ピカソが絵を描く貴重な写真が残されていました。
それは なぜか?>
<実は 恋人の写真家ドラマールが撮影していたんです。
ピカソは 昼夜を問わず筆をとり
およそ1か月で「ゲルニカ」を描きあげました>
苦しんでる絵っていうのがひと目でわかりますね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
「ゲルニカ」に詳しい美術の専門家ヒメネス教授に話を聞きます
刺さってますね。
<池上くん 「ゲルニカ」の絵で気になるものが…>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
ピカッとね。ありますね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
という皮肉にも読み取れるのです。
<傷つき 地面に倒れた人。
その腕は引き裂かれ
内戦で バラバラに分裂した
当時のスペインの状態を表しているといいます>
< ここで池上くんからの問題です>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
いったい どこが無差別空爆をしたのか
知っていますか?
<1日に1万人が見に訪れる「ゲルニカ」。
この美術館で展示され始めて26年。
門外不出となっています。
その前で貸し切り状態で
そもそもはですねスペインというのは長い間
王政。 国王が統治する王国だったわけですね。
それが第一次世界大戦後ですよね。
人々が なんとか民主化したいというので
選挙によって共和政に変わるんですね。
共和政の
ところが この
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<当時の映像には
それを歓迎する人たちの姿があります>
< その一方新しく生まれた共和国に対して
不満を持つ人たちがいました。
スペイン内戦は…>
スペイン共和国ですよね政府側です。
それに対して反乱軍というのは
そもそも
あるいは
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
そういう人たちに反対する人たちによって
これをひっくり返そうじゃないかという反乱が起きるんです。
こちら側はね もちろん
大地主だったりお金持ちだったり
あとは カトリック教会ですね。
つまり旧来の秩序を守れというわけですね。
それに対して こちら側は
いわゆる貧しい人たちだったり労働者たちだったり。
で それぞれ…。
そして この反乱軍側で
引っ張り出された将軍がフランコ将軍。
<軍人の一族に生まれた
<市民のストライキに対してそれを武力で鎮圧する
強圧的なタイプの将軍でした。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
その冷酷な采配が買われ
反乱軍のトップに上り詰めたのです>
<スペインの現代史を知るうえで欠かせない重要人物なので
覚えておいてください>
このフランコ将軍が反乱軍を指揮して
これで 悲惨なスペイン内戦が1936年から1939年まで
おおよそ3年近く続くんです。
で ところがですね
え~ ここだけじゃないんですか?
こちら
そうするとこれを支援しようといって
当時のソ連ですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
ソ連も関わってくるんですか?
ソ連が ここを
で 一方 そもそも
それが国際義勇兵 国際旅団。
世界中だから「国際」になってるんですね。
そんなにですか?
< こちらが国際義勇兵。
武器を持って戦うだけでなくペンを握り
内戦の実情を伝えて対抗したといいます>
なかには 有名な作家も参加していました
例えば ヘミングウェイがここでの経験を
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
『誰がために鐘は鳴る』という小説にしてるわけですね。
<ノーベル文学賞を受賞した
アメリカ人の作家アーネストヘミングウェイ。
『老人と海』でも有名な文豪です>
<1940年には内戦の体験を生かした小説
『誰がために鐘は鳴る』を出版しました>
これはね
映画も公開されました
<主演は ゲイリークーパーとイングリッドバーグマン>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<共和国軍を助けようとするアメリカ人義勇兵の決死の戦いと
スペイン女性との灼熱の恋>
<フランコの反乱軍の侵攻を食い止めようと
橋の爆破に挑みます>
あるいは
実は
ということを 『カタロニア讃歌』に書いてるんですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
< のちに 近未来の監視社会を描いた
『一九八四年』が評判となる
イギリス人作家ジョージオーウェルも
国際義勇軍に参加していました>
そして…。
日本人ですね。
スペイン内戦に参加した日本人とは?
<今回は スペインです>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<天才画家 ピカソが
スペイン内戦の悲劇を描いた 「ゲルニカ」。
世界中から 年間360万人以上が見に訪れる名画です>
< その前で貸し切り状態で
<スペイン内戦は選挙で新しく生まれた共和国と
旧来の体制に戻したい
フランコ将軍率いる反乱軍の戦いでした>
<共和国軍を助けようと
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
世界中から集まった国際義勇兵のなかに
実は 日本人もいました>
ジャック白井という実は日本人もいた。
日本人ですね。
彼はね アメリカで暮らしていたんですけど…。
すごい ビックリですね。
ピカソが 怒りを込めて描いたゲルニカの悲劇
< いったい
さあ そして 一方
ナチスドイツ そっか…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
フランコ将軍の考え方 いわゆる…。
ヒトラーだったり あるいは ムッソリーニイタリアですね。
実は スペインを応援する。
そして
このなかでも
そういうことにつながってくるんですね。
でも このとき
つまり
実際には ドイツ軍なんですけど。
相当な ドイツ製の兵器が使われたんでしょうね。
そして その結果
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
フランコ将軍が勝利をする。
これによって 死者は
30万人から40万人といわれています。
こんなに多くの人が…。
その後
だから まさに
で ピカソのアトリエに入ってみたらこの 「ゲルニカ」の写真があったと。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
で ドイツの将校が
「これは お前が描いたのか?」と言ったら ピカソが…。
うわ…。
<スペイン内戦の歴史を知ったところで
「ゲルニカ」を改めて見てみましょう>
ここは家の建物の中だと。
<確かに 牛の右側暗闇の中に テーブルが。
そして 左上には
天井の隅も描かれています>
こっちが…。だから 屋根があって
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
窓があって ドアがある。ホントだ。 屋根 気づかなかった。
それが 全部 だから…。
<2003年その 「ゲルニカ」が注目される事件が。
場所は アメリカ ニューヨーク国連本部です>
オーケー サンキュー ベリーマッチ。
<会議場に出入りする国連大使たちに
記者が質問をするロビー。
そこに飾られているのが「ゲルニカ」です。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
ピカソの監修で作られた タペストリーで
色を染めた糸で職人が織り上げたものです>
< しかし ある日 突然この 「ゲルニカ」が消されたのです。
いったい何が起きたのでしょうか?>
<ピカソが描き 反戦の象徴として知られる 「ゲルニカ」。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
この作品が 注目を集める事件が起こりました>
国連のなかで…。
<「ゲルニカ」が飾られているのは
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
会議場に出入りする国連大使たちに
記者が質問をする場所です。
「ゲルニカ」が消されたときの映像です。
2003年2月 「ゲルニカ」に青い幕が>
<国連の平和のシンボルである「ゲルニカ」は
完全に姿を消していました>
いったい何が起きたのでしょうか
すごい。いったい誰が そんな…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<当時 イラク攻撃に対して
フランスやドイツなど多くの国が反対を表明。
反戦デモが 世界の600以上の都市で行われました。
しかし アメリカ イギリスを中心とした有志連合軍が
イラクへの攻撃に踏み切ったのです>
うわぁ そうか。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
そして そのとき…。
ブッシュ大統領に対して…。
うわぁ。
<ボルトン氏は アメリカのタカ派。
ブッシュ政権で国務次官を務め
イラクや北朝鮮などに対し強硬路線をとりました>
< そのボルトン氏は トランプ政権では
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
国の防衛や 外交の司令塔役の
国家安全保障問題担当補佐官に就任します。
トランプ大統領の助言者として毎日のように接しています>
そのようなことが起きないようにするためにも…。
美術館を飛び出して 今度はマドリードの住宅街を歩きます
ありますね。
おや?何か発見したようですよ
あら プラザ デル フォトグラフォー ロバートキャパ。
カメラマン…。
え~っ!?
という名前がこれ ついてますよね。
そうですね。
<ロバートキャパはハンガリー生まれの戦場カメラマンです。
第二次世界大戦の「ノルマンディー上陸作戦」を撮った
ちょっと ピンぼけの写真。
これが かえって臨場感があると評判になりました。
今回 池上くんが注目したのは
スペイン内戦を写した この写真。
破壊された アパートの前にいる子どもたち。
しかし この作品には驚きの裏側が>
えっ じゃあこれは いわゆる…。
<今回は スペインです>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
< およそ80年前のスペイン内戦です>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
そのうちの1つが この建物です。
こちらですね。これ この窓と…。
入り口みたいな感じしますね。そう そこが入り口ですね。
< ここは 有名な戦場カメラマンロバートキャパが
写真を撮った現場です。
破壊された アパートの前にいる子どもたち。
この写真は スイスのニュース雑誌の表紙を飾り
世界に衝撃を与えました>
<写真と現場を比べてみると
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
窓枠など当時のものが残っています>
ほら 今 補修してあるのわかりますでしょ。
ホントだ!
こういう大きく穴が開いていたのを
セメントか石膏かなんかで穴を埋めたんだよね。
うわぁ こんなに破損してたんだ。
だから このへん ずいぶんいろんなものが破壊されてる。
ホントだ すごい ここも。
ちょっと こう へこみが。へこんでますでしょ。
あぁ ホントですね。
ありますね ここもだ。
ここで池上くんからの問題です
内戦を世界に伝えた 戦場カメラマン
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
キャパの写真にまつわる
驚きの裏側とは何でしょうか?
かなり悲惨な写真ではありますけど
でも 笑顔ではいますよね。いますね。
この戦場で子どもたちが遊んでいるというので…。
ところが ロバートキャパについては…。
特別な許可がない限り…。
え~っ!?
ですね はい。
えっ じゃあ これは…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
え~っ!?
ロバートキャパといえば…。
そうなんですよね。それが こちらです。
「崩れ落ちる兵士」。
スペイン内戦中に撮られたという写真です。
<兵士が撃たれた瞬間をとらえた写真として
欧米の雑誌に掲載。
当時22歳だった キャパは
この写真で一躍有名になりました>
ところが これについても
撮られた場所は…。
近くに ロバートキャパの恋人のカメラマンがいて
彼女が撮った写真ではないか とか。
死んだわけではない とかですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
最近…。
あまりにも有名な写真ですけれども。
そうですね。
そうですね。
これ 「崩れ落ちる兵士」とありますけど
ほら いわゆる兵士の兵隊の格好してないでしょ?
軍服 着てないでしょ?
つまり 共和国側の一般市民。そういうことか。
共和国を守ろうとして銃を持って立ち上がった人が
撃たれたという写真の設定ですよ。
これについていろいろ言われたんですけど…。
<スペイン内戦を伝えた戦場カメラマンキャパの写真には
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
さまざまな指摘があったんですね>
< このアパートは老朽化のため解体が検討されていました。
しかし 今年 マドリード市が建物を保存するために購入。
文化センターにすることが決まったんだそうです>
そうですね。あぁ そうですね。
間違いなく。そのとおりですね。
スペイン内戦の激しい空爆
大きな被害を受けた街のひとつが バルセロナです
<池上くんたちは 再び バルセロナへ。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
ある場所を訪ねました>
ここは
今も見ることができるんです。
ちょっと中に入ってみましょう。
オラ!オラ!
いろいろ写真がありますね。
これは?
こんなに たくさん防空壕が。この点 点 点 点の…。
はい これが全部防空壕だそうです。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
こんなに。
いざ 中へ
ひんやりとしてる 広いですね。
迷路みたいに。
ホントに道に迷いそうですね。
そうなんですか。
これは何ですか?
そうですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
そうか ここは途中で断念したんですね。
こんな跡が残ってる。
そういうことですよね。
<大人の男性は戦地に向かったため
防空壕を作ったのは子どもや女性たちでした>
<子どもたちは
学校が終わると防空壕へやってきて
少しずつ掘っては 土を外に運び出していたといいます>
子どもたちのペースだったってことですもんね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
いやぁ ちょっと胸 痛いですね。
スペイン内戦のときに
わかりました。
あっ いらっしゃいました。
現在95歳のドメネクさんです
かっこいいですね。
オラ。オラ。オラ。
ナイス トゥー ミート ユー。ああ こちらから…。
アハハハハ。
<池上くん 残念でした。 苦笑い>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
ずっしりですね。
<95歳になった 今も
家を壊した爆弾の破片を持ち続けているのです>
米と食用油と日本と まったく同じだね。
この配給しかなかったという…。
そうですよね。
特に共和国派が多かった地域では
生活が貧しく多くの人が亡命しました。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
しかし スペインに残った共和国派の人たちには
もっと過酷な状況が待ち受けていたのです。
< この番組ではスターリン ポルポトなど
池上くんが注目する独裁者たちを取り上げてきました>
<今回はスペインの独裁者に注目します。
それが…>
明るいイメージのある スペインは…
さあ どんな政治をしていたのか?ファランヘ党の1党独裁。
相内1党だけ?はい。他の政党は認めないんですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
へ~。ファランヘっていうのは結束というような意味ですね。
国家の結束。
っていう考え。
そして 1947年には終身国家元首になる。
死ぬまで国家元首だよと。
そんなことありえるんですね。はい。
<1975年に死去するまでの36年間
独裁政権を続けました>
さあ 統治をする上で 実はこういうことをやったんですね。
こちら見てください。ファランヘ女子部。
フランコ政権の宣伝部隊ですね。国の内外でダンスを披露したり
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
歌を披露したりしてフランコの支持を呼びかけた。
吉谷え~!
そして このファランヘ女子部の…。
相内「従う耐える信じる」。
吉谷これは ちょっと…いやぁ ここまでやるんですね。
<ファランヘ女子部の映像がこちらです。
独裁の暗いイメージを払拭する
イメージアップ作戦で世界各地を訪れました>
民族舞踊も披露していたんですね
コーラス
< そして コーラス。
行進しながら歌う姿はどこかの国のようです>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
コーラス
ここで池上くんからの問題です!
どうしたのでしょうか?
さあ そして共和国派への弾圧をします。
例えば 政治犯や市民を
刑務所に入れて次々に処刑していく。
あるいは 共和国派の家から赤ちゃんを …した。
共和国派への この…。
そうです そのとおりです。
つまり そのために赤ちゃんを拉致した。
そこまでするんですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
赤ちゃん生まれたところで…。
えぇっ!というかたちを取ったとも言われていますね。
吉谷は~ そうなんですか。
<独裁者フランコは政権に歯向かう芽をつむため
赤ちゃんを拉致しました。
その数は 最大で30万人とも言われています>
フランコ政権時代
ずいぶん立派ですね。
ちょっと行ってみましょう。そうですね 行ってみましょう。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
相内中 どうなってるんでしょうね。
エルパルド宮殿は 15世紀のころから
王様が狩りをするときの別荘として使われていました。
宮殿の中の様子は見学ツアーに参加して
音声でお届けします。
ほ~。
あ~ ここに座っていた。(吉谷)やっぱ ここなんですね。
こちらはフランコが使用していたデスクです
<デスクは 脚の部分にエジプトのモチーフが使われた
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
フランコはナポレオンに憧れていたそうです
さあ フランコ将軍の暮らしぶりを見てきました。 いかがでしたか?
実際に その…。
ここで
吉谷ちょっと考えられないですね。
ここで池上くんからの問題です
あることが きっかけで…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
私たちが どこに行こうかとしているかと言えば…。
ここが そのレストランです。
吉谷こちらですか!すごい ずいぶんと…。
相内並んでますね。
<池上くんたちがやってきたのはレストラン ボティン。
あることでギネス記録に認定されています>
実は ここ
え~!
え~!
それが今も ずっとレストランとして
お客さんがいっぱい来てるという。
うわぁ だから これだけの
観光客の人たちが集まっているんですね。
うわっ。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
どうぞ。はい ありがとうございます。
300年近く続いている レストラン
相内世界最古か~。
相内なんか でも きれいに維持されてますね。
吉谷ねぇ。
<世界最古のレストランということもあって
著名人も数多く訪れています>
ヘミングウェイのテーブル。
相内わ~ すごい!
<2階の一番奥がスペイン内戦に参加した文豪
ヘミングウェイの指定席>
<『日はまた昇る』という小説に
この店が登場するんです>
<ヘミングウェイのお気に入り料理が…>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
わ~!
はい。
豚の丸焼き。豚の丸焼き。
吉谷これは ちょっと想像以上ですね。
吉谷いや 本当に丸焼きで来ましたね。
丸焼きだし ホントに子豚ですね。
すごい カリッカリですよ。 OK。
吉谷うわぁ すごい。
センキュー。
ああ…。(笑い声)
相内前足か うしろ足のどちらかですね。 手じゃない。
笑い声
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<味つけは 玉ねぎ ハーブ パプリカ。
そして 白ワインをたっぷり>
<昔ながらの石窯で
2時間半かけてじっくり焼き上げます>
では いただきます。いただきます。
ねっ パリッとしてますね。
ん~!
相内外はパリッと中は本当にやわらかい。
パリパリだね。 本当に皮が。(相内)ありがたくいただきます。
吉谷子豚ちゃん。贅沢な子豚ちゃん。
そうですね。う~ん。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
で…。
はい。
そうですよね なんかイベリコ豚とか。
<8世紀から
イスラム教徒に支配された国土を
実に 800年の年月をかけ
キリスト教徒が取り戻しました>
そのときに
え~。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
は~ また おもしろい。
<キリスト教徒がイスラム教徒から国土を回復するなかで
豚肉料理が名物になったのです>
食文化の裏側に歴史あり です
<今回は 情熱の国スペイン。
再び カタルーニャ州 バルセロナの
サグラダファミリア前です>
この
ちょっと見てくださいあそこの…。
(吉谷)ちょっと見えますね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<去年10月 カタルーニャ州で
独立の是非を問う住民投票が行われました>
<結果は
<街は 歓喜の声であふれかえり
当時のプチデモン州首相は高らかに宣言しました>
< しかし スペインの中央政府は
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
独立は憲法違反として認めませんでした>
< このスペイン分裂の動きは
日本でも大きなニュースとなりました>
<カタルーニャの独立意識を示すものを見にいきます。
バルセロナの中心部から
車で40分のところにある街にやってきました>
ざわめきが聞こえてきました。あっ ホント。
あっ アンビュランス…。
えっ どういうことですか?
たくさんの救急車が。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
あっ! やってます やってますほら やってますよ。
吉谷すごい 人が4段くらいになってます。
わぁ!更に その上に上がる。
大人が支えてますね。
相内/吉谷危ない!さぁ 1段 2段 3段 4段
今 5段目ですね。(吉谷)5段目ですね。
相内頑張れ 頑張れ。5段目…。
え~ 大丈夫?(拍手)
拍手が起きてる。
頑張れ 頑張れ。
ねぇ ホントですよ。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<地域ごとに チームが作られるようになったそうです。
改めて どうやって作るのか見てみると…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
体格のいい大人の男性が中心になって土台を作ります>
そして 上にのぼるための足場は?
相内足場になっているんですねあの紐は。
吉谷でも 器用にのぼりますね。まだ更に のぼってくるよ。
もっとちっちゃい子が。もっとちっちゃい子が。
<塔の中段を形づくる女性たちの上にのぼるのは
小さい子どもたち>
最後に てっぺんで手をあげれば完成です
吉谷気をつけて。
見事 決まりました!
そうですね。
<塔の上にのぼった女の子に話を聞いてみます>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
怖くない?
<祭りに参加していたチームの
< なぜ カタルーニャ州伝統の祭りを独裁者フランコは
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
禁止したのでしょうか?>
< そのことが地域の独立問題とも
関係してくるのです>
< ここで サグラダファミリア前で
その1つは 経済なんですね。
カタルーニャ自治州というのはなんと ここだけで
GDPが スペイン全体の20%を占めている。
なんといっても 観光客が大勢来てお金を落としますでしょ。
あるいは 日本を含めさまざまな企業が
ここに進出しているんですね。
ですから
このカタルーニャ自治州ですけれど
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
吉谷そうですね。言ってみれば…。
そうですね。
まあね 結局…。
そして 独立したいもう1つの理由。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
それは スペインは1つではなかったということなんです。
ちょっと こちらを見ましょうか。
ここに なんかいろんなものが描いてあるって感じがしません?
吉谷ですね王冠があったりだとか。
これ 実は
13世紀から15世紀の頃にあった国の紋章です
併合されていき 現在のスペインのかたちになったのです
そうすると 例えばここカタルーニャですよね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
そう。
<カタルーニャは 独裁者フランコに激しく抵抗した地域。
伝統の文化を弾圧したのはこのためでした>
<バルセロナを本拠地にする
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<FCバルセロナの最大のライバルが
中央政府のお膝元
マドリードにある レアルマドリード>
<バルサ対レアルは スペイン中が熱狂する最高の対戦カードで
世界のサッカーファンも注目する
ものすごいライバル意識がありますから。
< ここで池上くんからの問題です>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
独自の文化を守るカタルーニャ州では
反対にスペインで人気のあるものを
法律で禁止しました。
それは何でしょうか?
<ヒントは この建物。
スペインといえば これ!というものが
禁止されていました>
<スペイン カタルーニャ州バルセロナを歩きます>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
国技ですもんね。そう思うかもしれません。
闘牛場だったんですけど…。
え~!というのも…。
あ~。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
そこまで関わってくるんですね。そうなんですね。
<新しく生まれ変わった闘牛場跡です。
屋上は展望台になっていました>
闘牛が行われてたんですね。そうですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
独自の文化を守るカタルーニャ州では…
<ショッピングセンターの入り口で
ちょっとおもしろい看板を発見しました>
あっ ホントだ。
3つの言語で書かれた看板です
POINTですよね 英語のPOINTが…。
スペイン語だと PUNTOが
カタルーニャ語だと PUNTの「O」がないですね。
例えば 鉄道の駅とかね空港とか いろんな案内板が
やっぱり スペイン語とカタルーニャ語両方で表記されてます。
カタルーニャの人たちは
カタルーニャ語を大事にしようという。
<15歳のときに スペイン内戦を経験した 95歳のドメネクさん。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
カタルーニャ語が禁止されたときのことを
聞きました>
そうすると…。
<カタルーニャ州では 内戦やフランコ独裁時代の弾圧が
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
今も深い傷となって残っているのです>
そういう言い方をされて…。
<80年前の内戦をきっかけに独裁政権が続いたスペイン。
転機が訪れたのは 1975年。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
独裁者フランコが病気で死去しました>
44年ぶりの王政復古
<当時37歳の フアンカルロス1世が即位しました。
フランコの目の届く場所で教育を受けていたこともあって
フランコの敷いた体制を
続けると思われていたのですが…。
民主化に大きく舵を切ったのです>
このフアンカルロス1世が
要するに 民主的な総選挙をし
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
国民の代表に権力を渡す。
こうして いわゆる…。
そうですね。
で 現在は スペインの国王はフェリペ6世ですね。
えっ そうなんですか?
はい。
そうなんですか?知らなかったです。
で そのもとで 例えば…。
< ここで池上くんからの問題です>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
スペイン内戦が生んだ名品があります。
民主化が進み
あるものが世界一になったのです。
<バルセロナから西へ。
その名品の産地に向かいます>
<世界一になったもののヒントはこれ。
おわかりですか?>
はい。
なんか 2人ともえらいうれしそうですね。
老舗のワイナリーグラモナにやってきました
カヴァですね。カヴァといえば…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
カヴァって そういう意味なんですね。
スペイン名産のカヴァ。 いただきます
香りが ほわっと広がります。
いい香りですね ワインの。
すっごい おいしいです。これを…。
リスペクトっていうんですね。
口の中で炭酸が ほわっとねやわらかいですよね。
えぇ でも…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
さぁ スペインワインは世界何位か わかりますか?
<スペインの独裁者 フランコと ワイン産業
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
大きな関係があるのです>
えぇ でも…。
<去年のワインの輸出量は
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
スペインが1位なんです。
安くて おいしいことが
人気の秘密>
ワイン産業が発展した理由が地下にあるといいます
なんだか ドキドキしますね。
わぁ すごい。
お気をつけください。
真っ暗ですよ。
わぁ!これ 全部 ワインですね。
これは すごい。これ全部 ワインですよ。
ここでは…。
ぶどうを発酵させてワインを造りますでしょ?
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
たとえが おしゃれですね。そうですね。
行けども行けども ワインですよ。
<酵母から教育を受けているというカヴァは
すでに200万本以上あるそうです>
すごい古そうですね。そうですね。
1999年。
そうか。そこで気づいたんですね。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
あっ!
見てください。 回してます。
手動なんですね。
<長期熟成の最後の1か月間は
澱を寄せて抜き取るために職人が ビンを回転させます>
こうしておいしいカヴァが生まれるのです
そうしますと…。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
そう。
すてき。
ファンタスティコ。
あぁ そうですか。
<ワインの輸出は戦争と フランコの独裁で
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
低迷していましたが
1975年の民主化のあと伸び続けています>
輸出が制限されてたってことですね。
<民主化が進んだことで
スペインのワインは 世界一の輸出量を誇るまでになったのです>
この民主化の中で過去の清算も進んでいます
<フランコと戦った共和国派は
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
家族を殺されたり迫害されてきました。
その人たちの名誉を回復する法律が
歴史の記憶法です>
その活動の現場に行くと…
えっ まだ残ってるんですか?
<80年前に 国を二分したスペイン内戦では
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
30万人から40万人の死者が出たといわれています>
こちらですか?
えっ?
ここって すごい狭いですよね?
まだ そんなにたくさんの方が…。
<市営墓地の一角に
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
内戦で殺された人たちの遺体が運び込まれ
集団で埋められたといいます。
こうした内戦で迫害された人たちの
名誉を回復するため
2007年に制定されたのが歴史の記憶法>
< その活動として
内戦の行方不明者の遺体を発掘し
身元の特定を進める作業が進められています>
< ここでは3人の遺体が掘り起こされ
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
家族のもとへ帰っていきました。
実際に作業を行っている民間グループ
歴史記憶回復協会の方にお話を伺いました>
私たちは…。
<独裁時代の歴史を忘れない歴史の記憶法>
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
今も各地で調査が続けられています
さぁ スペインを見てきました。
どうでした?
<スペイン内戦を描いた
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<フランコ独裁下のスペインでは処分されるおそれがありました。
世界をめぐり
ニューヨーク近代美術館に展示されたとき
ピカソは遺言を残しました>
<『ゲルニカ』が祖国に戻ったのはピカソが亡くなって8年後。
1981年のことでした>
<サグラダファミリアは
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
今 世界中の観光客で賑わっています>
自分が欲しいなと思うものを視聴者プレゼントに。
かわいい。色がやっぱり すごいきれい。
でも これ そうか。
そうですね。 ここにガウディって書いてあったりして。
選んだのはガウディのモザイクタイルをあしらったカップ
このあたりかな。
これ どうですか?それが一番わかりやすくて…。
わかりやすいですね。
池上くんが選んだのは大きな陶器のスプーンです
きれいですね。
<題して
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
<今回は 正解者の中から抽選で
現代史の現場で見つけたお土産
または 番組オリジナルのテーマ曲『明日のMemory』を収録した
サラオレインさんのCDをプレゼントいたします>
スペインに関する穴埋め問題です。
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ
そんな易しくはないですけど。
大丈夫だと思います。
この番組はビジネスオンデマンドとパラビで配信します
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の世界を歩く スペインあの世界遺産へ

更新