2018年11月02日 13:55 - 13:59

東京サイト 「食品ロスをなくす」

画像だけでダイジェスト

家庭から出る食品の廃棄を減らそうというのもエシカル消費の考え方。残り物の食材を使った料理を競い合うイベントを取材すると、ほとんど生ごみが出ない驚きの結末が。 2020年のオリンピック・パラリンピックの開催も決定し、今後ますますの進化が期待される日本の首都・東京。この世界屈指の巨大都市の知られざる魅力を発見し、暮らしに役立つ最新情報をお届けします。 林家きく姫 ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/t-site/ 林家きく姫

考えています。
今ここではエシカル消費の考え方の一つである家庭から出る食品の廃棄を防ごうという余り物を使った料理のイベントが行われています。
東京サイト 「食品ロスをなくす」
イベントのテーマは食材を無駄なく使う事。
参加チームは会場に用意された冷蔵庫に残りがちな食材と参加者が持ち寄った家庭での残り物食材を使い45分で調理。
その腕を競います。
こういうのってちょっとずつ余りがちですよね。
冷蔵庫の中とかね。
食べられるにもかかわらず廃棄される現状が。
何がきっかけで始まったんですか?
はい…。
そのうちの約半分が家庭から出ています。
その内訳は期限を超えた食材。
調理の際に捨ててしまう部分。あと食べ残し。
そういった無駄をなくすためにこのイベントを始めました。
「スタートです!」(歓声と拍手)
気を付けていてもつい出てしまう家庭での食品ロス。
東京サイト 「食品ロスをなくす」
残り物とかっておうちにあったりします?
もうしょっちゅうです。
一人暮らしなんでいつも余っちゃって。
多めに買っちゃうの?はい多めに買っちゃったり…。
冷蔵庫で余りがちなソーセージシメジなどを使ったスペイン風スープ。
もらって余ってしまったというバターナッツを揚げジャガイモやナスと合わせた中華風焼きそば。
景品のお菓子をバナナとからめその上にトマトをのせたユニークなデザートも。
この勝負審査は料理の味や見た目だけでなくいかに材料を使い切り生ごみを出さずに効率よく調理するかがポイント。
「終了!」(歓声と拍手)
残り物食材で見事な料理が完成。
東京サイト 「食品ロスをなくす」
さらに出た生ごみの量はわずかこれだけ。
無駄なく使い切ってる食材を…。
5人の審査員が味美しさアイデア生ごみの量で採点。
こういう取り組みイベントとかどう思われますか?
素晴らしいと思います。私も料理研究家なので日々やっぱり…気を使わなければいけない立場なので今日とても勉強になりました。
こういったアイデアでなくしていけるとすごくなんかマイナスじゃなくてプラスに変えられていいのかなと思います。
見事勝利したのはお月見をテーマに4品を作った
参加して皆さんにどういう事を知って頂きたいと思っていらっしゃいますか?
日々の生活の中で買いすぎであったりとかあと賞味期限の問題であったりとか…。
…考えています。
来週は秋の公園を楽しみます。
東京サイト 「食品ロスをなくす」

更新