2018年11月02日 08:00 - 08:15

旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>

画像だけでダイジェスト

退職、引退、子育て後……人生に一区切りがついた「おつかれ様」な人たち。いわば“人生のハーフタイム”にいる彼らに向け、人生の後半戦への活力になる旅をご紹介! 退職、引退、子育て後……人生に一区切りがついた「おつかれ様」な人たち。  いわば“人生のハーフタイム”にいる彼らに向け、人生の後半戦への活力になる旅をご紹介!毎回、おつかれ様が番組選りすぐりのツアーへと出かけます。登山やお遍路、はじめての海外旅行に写真やスケッチ旅などテーマのあるツアーを体験。人生の後半戦に向け、想いを語る「おつかれ様」たち。どんな体験や出会いが待っているのか!? 番組で紹介したツアーは番組公式サイトから予約できます。 さらに番組のツアーカタログを無料配布中です。番組公式サイトからお申込みください。 http://www.tv-tokyo.co.jp/halftime/

旅といえば カメラ。
旅先での感動をもう少し上手に撮りたいと
思ったことは ありませんか?
なんか 普通だなぁ。
ハハッ そんな方にとっておきのツアーがあるんです。
仕事や子育てに一段落。
人生の前半戦を終えてちょっと ひと休み。
そんな方々を 我々は敬意を込めて こうお呼びします。
時間と心に 少し余裕ができたおつかれ様が
人生の後半戦をより豊かにするため
ハーフタイムツアーに出かけます。
さあ 今日は どんな物語と出会えるのでしょうか。
あっ おはようございます。おはようございます。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
本日は よろしくお願いします。
今回のお疲れ様は
27年勤めたTBSを今年の4月に退社し
フリーアナウンサーへ。
プライベートでは大の車好き。
これまでに乗り継いだ車は
ご覧のとおり。
時間があれば車で出かけ
スマホで写真を撮って回るそうです。
そんな ハマり症の安東さんが
新しい趣味として目をつけたのが カメラ。
今回のために… まあ あの中古ではあるんですけど
僕 今までカメラ買ったことがないんですね。
初めて カメラを買って準備してきました。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
安東さんが 今回参加するツアーは…。
プロ写真家と行く山手線一周フォトあるきツアー。
このツアーは山手線 全29駅から
毎回 1駅をピックアップし
その駅周辺のフォトスポットで
写真を撮るツアーです。
今回の舞台は 上野駅。
上野恩賜公園の
フォトジェニックな場所3か所を
プロの写真家に
コツを教わりながら歩きます。
旅先で すぐに使えるカメラのコツを学べます。
今回の講師は
写真家の酒井梨恵先生です。
えぇ 30分すぎて…。
10分後くらいでしょうか?10分後に。 はい。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
光や影を生かした街のスナップを得意とする写真家です。
みなさん 気になったものがないかなぁっていうのをね
探していただきながら 楽しんで撮影していただければと
思いますのでよろしくお願いいたします。
さあ それでは1つ目のフォトスポット
大噴水を目指して歩きましょう。
ツアーは 何回目くらいですか?これがね 3回目。
あぁ もう3回?ええ。
これまで どういったところに?この前 品川…。
品川? あぁ…。で 五反田。はい はい。
29駅制覇を目指している方もいらっしゃるんですよね。
なんて話をしていたらあっという間に
1つ目のフォトスポット大噴水に到着です。
東京国立博物館の前にあるこの大噴水は
花や周りの木々の緑も鮮やかで
自然を感じられるいい場所ですよね~。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
俺も よく行く。
本日 一眼レフカメラ デビュー。
どんな写真が撮れますかね?
カメラを持つ姿は様になってるよねぇ。
オホホホ…。
意外と うまい。
意外に シャッター押すにいたらないなぁ。
ハハハッ 悩んじゃいますか?はい 悩みますね。
あっ 集合ですね。
先生撮りたくなっちゃいましたね。
あの帽子が かわいいんですよね。
先生じゃなくて風景をお撮りください。
続いてのフォトスポットは上野東照宮。
江戸初期に造られた国の重要文化財で
参道の左右に置かれたたくさんの灯籠と
金色に輝く社殿が写真映えするスポットですね ここね。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
早速 灯籠を撮ってみましょう。
うわぁ これ難しいなぁ。
あれ?なんか苦労されてますねぇ。
こんなときは助けを求めちゃうってのがね。
いかがですか? 灯籠。
そうですね… なかなか構図を探すのが難しいですね。
木と 灯籠とどっちも入れてしまうと
どこを撮りたかったのかなぁっていう こう 目的というか
主役が散漫になってしまうと思うので
別々にしてあげたほうがいいと思います。そうなんですね。
奥行きを出すように撮るにはこっちのほうが…。
思いっきり?うん こちらのほうに近づいて
奥のほうと 手前のほうと
灯籠があるように…。あぁ いいですね。
うわっ おぉ…。
先生のアドバイス1つでガラッと雰囲気が
よくなっちゃいましたね これね。ホントだよね?
ちなみに 先生の写真はこちら。
陰影のある すてきな写真ですね。
写真のコツは つかめてますか?
人間って意識するほうが難しくなりますね。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
ふだん 何気なくスマホで撮ってる写真見ると
あれ いいじゃん!みたいなのがあるんですけど
狙って撮ると…トークも同じです。
狙って おもしろいこと言おうと思ったら
必ずスベるんですよ…。
で プロのカメラマンはいい写真を撮ろうと思って
撮れるじゃないですか?まあ そういうふうに
なれたらいいなと思いますよねつくづく。
遠いな 道は… うん。
なんで 今回
新しい趣味にカメラをお選びになったんですか?
22年ぶりに会った オヤジがカメラ やっぱ好きだったので
なんとなく こう ノスタルジーは感じる部分もあるんですよね。
そして ツアーのクライマックスベストショットとは?
番組の無料ツアーカタログをお届けします。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
お申し込みは
ホームページからもお申し込みいただけます。
山手線一周フォトあるき 上野駅編。旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
一行は最後のフォトスポット
西郷隆盛像に向かいます。
冬は 寒そうですけどね。
これまで 安東さん
写真をあまり撮られなかったそうですが
なんで 今回撮ろうと思われたんですか?
22年ぶりに会った オヤジがカメラ やっぱ好きだったので
なんとなく こう ノスタルジーは感じる部分もあるんですよね。
幼いころスペインで暮らしていた 安東さん。
帰国してから 母と弟と3人で苦しい生活を送られました。
やっぱ 自分のことは自分で解決するしかないな
っていうのは たぶん子どものときの その…。
誰も 相談する相手もいなかったので…。
親のことは親に相談はできないですし
弟をどうやって育てるかっていうのも
自分でやるしかなかったので…。
そのときの経験から…。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
1日1日が挑戦だと思って何事にも取り組んでいきたい
っていうのは もうずっと変わらずあることですね。
そんな 苦労した安東さんの選んだ新しい趣味が
くしくも お父さんが大好きだったカメラなんですね。
車好きも父親の影響はあるんですけど
こっちは 今のとこまったくなかったので…。
何かっていうと… 「はい カメラ
写真撮るから そこ立って!」とか…。
ちょっとねウザかった記憶があるんですよ。
この年になって
お父さんと同じ趣味をもう1つ持つ。
う~ん 不思議なもんですね。
ツアーは 最後の目的地西郷隆盛像に到着しました。
いい 面構えだな。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
安東さん 今日いちばんの写真を期待してますよ。
酒井さん光も 結構西郷さんの顔とか
あと体のところに反射してるので
そういう光もちょっと逃さずに…。
逆光を生かすってわけですね。
どんな写真になるのかな?
1日でグッとよくなっちゃうんです。
いいよ これ。 ねぇ?
他の方たちは どんな写真をお撮りなんでしょうか?
安東ああ いいですね。
いやいや すごく…すごくいいです。
やっぱ 西郷さん選ばれる方多いですね。
ああ 同じ被写体でも撮る人が変わるとね
こんなに切り取り方が違うんですね。
これは おもしろいね。
ツアーに参加してみていかがでしたか?
まあ お互いに写真を時々 見せ合いながら
なんだろう… こういう
人とのつながりっていいなと思いましたね。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
共通のツールで
みんなで話し合うっていうのもすごくよかったし…。
ホントに 僕 いつ死ぬかわからないと思って 生きてるので
1回1回悔いのないように生きる
っていうことしか考えてないので…。
幼いときから 家計を支え毎日を 一生懸命に生きてきた
安東さんならではの人生観ですね。
ホントに 悔いのないように
1日1日が挑戦だと思って何事にも取り組んでいきたい
っていうのは もうずっと変わらずあることですね。
50歳をすぎて
新しい趣味を始めたのもそんな思いから。
目標があるほうが人生輝けますもんね。
皆さん おつかれ様でした!
一同おつかれ様でした!
本日のツアーは これにて終了。
あなたも ツアーに
参加してみませんか?
また…。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>
もちろん おひとり様での
参加も大歓迎。
更に…。
予約が必要ですが
無料で参加いただけます。
番組の無料ツアーカタログをお届けします。
お申し込みは
ホームページからもお申し込みいただけます。
旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ<人生の後半戦の活力になる旅へ>

再読み込み