2018年11月17日 15:10 - 17:00

第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝

画像だけでダイジェスト

全国大会の切符をつかむのは!? 【解説】抱山 公彦(全国高等学校体育連盟サッカー専門部 審判委員長)  【実況】川畑一志 川畑一志

実況冬の暖かな日差しが、
高校生を暖かく照らし、冷たく澄んだ冬の空気が選手たちを包み込
みます。
冬の風物詩、第97回全国高等学校サッカー選手権大会。東京2つ
のブロックに分かれて戦う、まずはAブロックの決勝。
初の決勝進出。初優勝。初の全国大会出場を狙う、三鷹の大成高校。
一方、赤のユニホームは15年前、東京で3連覇を成し遂げた、
名門4回目の全国出場を狙う国士舘高校です。
キックオフの笛が鳴らされました。第97回全国高校サッカー選手権
大会、東京Aブロックの決勝。
まずはボールを
大きくクリアしていこうとした、赤いユニホームが国士舘高校、
キャプテンの長谷川翔です。
この長谷川を中心に攻撃陣にタレントをそろえるのが
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
赤いユニホームの国士舘高校です。
15年ぶり4度目の全国出場を狙います。ボールを持って行くのは
大成高校。
風岡。
ファーストシュートを狙っていこうかという攻撃を
見せました。
青のユニホーム、大成高校。こちらが決勝にして初の先発出場
17番風岡です。相手陣内、深い位置で風岡がボールをキープ
します。クロスを入れる。
まずこのクロスは
国士舘高校のゴールキーパー、小松直登がしっかりとキャッチし
ました。
この放送の解説は
全国高体連サッカー専門部審判委員長を務めます、都立大山高校
の抱山公彦さんです。よろしくお願いします。まず立ち
上がり。大成高校が相手陣内に攻め込む形で始まりました。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
抱山大方の予想では国士舘高校が速い攻撃を仕掛けるという予
想でしたが、
大成高校が積極的に攻めていますね。
実況ここも青のユニホーム、
大成高校がチャンスをつくって行きます。
左サイドから攻めて行く7番大石。
タッチラインを割りました。大成高校のスローインに変わりま
す。
本日の会場、駒沢陸上競技場の気象です。天候は晴れ、気温18度、
湿度38%、風は4メートル。
素晴らしい快晴、晴れた気候での決勝戦となりました。
抱山素晴らしい決勝戦日和となりましたね。
実況週の前半、天気予報では
雨の予報もありました。高校生たちの思いも届き、今日は晴れ。
サッカー日和で決勝戦を迎えています。東京Aブロック決勝です。
東京は340校の中でAブロックBブロック、2つのブロックに
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
わかれて頂点を、全国のキップを争って、戦っています。山梨のス
ローインからクリアして、下げてシュート。
8番の宮脇茂夫が大きく外れはしましたが、オープニングシュート
思い切りよく振り抜きました。Aブロック、決勝をさばく今日の
審判です。主審は俵元希、副審は高田直人。
横山鮎夢。第4の審判は石川智史、こういった審判団で今日の決勝戦
は裁かれます。主審の俵元希は、J3での審判経験もある審判です。
国士舘高校のゴールキックから試合が再開。菊地駿斗がボールを大
きく蹴り出しました。大成高校のスローインです。
唐澤大地のいるサイド。サイドの攻撃を一つ、起点にしていきたい
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
と話したのは国士舘高校です。7番キャプテン長谷川がボールを
収めた中盤。右サイドに展開。
佐藤慶哉。
これはボールが足につきませんでした。大成高校ボールに
変わります。青いユニホーム、
相手陣内に多く攻めている大成高校のスターティングメンバーです。
ゴールキーパーは1番柴田憲伸。
堅守大成高校を支えるゲームキャプテンです。右サイドバックは、
今西奏真。佐藤イライジャ。
金井渉、山梨雄也が左サイドバック。ボランチには8番の宮脇茂夫。
9番の内田康平。右には14番神谷琉、左には
7番、大石勇冴。
2トップには、原田と風岡、3年生です。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
大成高校は4-4-2のフォーメーションで今日の決勝も戦います。
ここは国士舘がボールを持って倒れました。ホイッスル。
主審の俵が笛を吹きました。国士舘高校のフリーキック。
決勝戦、フリーキック、セットプレーも1つ、持ち味。注目点にな
りそうですね。
抱山両チームとも準決勝では
セットプレーで得点を奪っています。楽しみなプレーですね。
実況まずは国士舘高校が
セットプレーのチャンスをつかみました。左利き。国士舘を勝利に
導く活躍がしたいと話した、柳がキッカー。ボールをセットし
ています。中には国士舘の選手が6人から7人。セットプレーから
得点を決めているのはニアサイドの長谷川。キックの前に笛が吹か
れました。
もう一度フリーキックのやり直しという指示が出ました。
中でのポジション争いですか?
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
抱山そうですね。中でのポジ
ション争いで
押しあったり、つかんだりということでレフェリーの注意があった
と思います。
実況4番、長島が183cm
の長身。長谷川か長島か。長島がニア。
長谷川がファー、その前で柴田憲伸がしっかりと体を
伸ばして、ボールをキャッチしました。大成高校です。
柴田憲伸を中心に、堅守を誇る大成高校。
ここまで2次予選は4試合で2失点。わずか2つの失点に収めてい
ますね。
抱山そうですね。柴田君を中
心にディフェンダー、金井君、佐藤君、ボランチの宮脇君と非常
にいい連係で守備ができています。
実況それでは、その大成高校
のサブのメンバーです。
15番の原統哉はキャプテンです。
阪口駿はドリブラー。
関根祐真はハードワーカーという監督の評価です。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
準決勝ではスターティングメンバーだった10番、児島進之介は今
日はベンチスタートとなっています。先発を変えてきた大成高校で
す。
こういったメンバーが、ベンチに控えています。
大成高校率いるのは就任5年目豊島裕介監督、38歳です。
帝京高校OBで、77回大会では全国で準優勝を成し遂げた、
帝京高校のメンバーでもありました。
豊島監督、そして藤倉寛先生。
日野先生、ゴールキーパーコーチ。77回大会、帝京で準優勝成し遂
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
げた、帝京OBの3人がそろって指導している大成高校です。
帽子をかぶっている方が日野さん、ゴールキーパーコーチです。
その後ろが藤倉寛先生です。帝京高校で同級生だった3人が指
導しています。
豊島監督は腕を組んでテクニカルエリア最前線で試合を見つめてい
ます。
一方、赤のユニホーム国士舘高校のスターティングイレブンをフォ
ーメーション図で、ご紹介します。
ゴールキーパーは1番、小松直登。先ほどもしっかりとしたセービン
グを見せました。ディフェンスは4枚。
村崎海斗、長島佑仁、長身。3番永吉風太。ここは長谷川翔
のシュート。キャプテンがシュートを打ちましたが、その前にオフ
サイドフラッグが上がっていました。左足を振り抜いたのがキャプ
テンの長谷川翔です。
ここまで4戦4ゴールの長谷川です。
その国士舘高校のスターティングメンバーの紹介に戻ります。
ディフェンスは4人。
村崎長島永吉菊池。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ボランチが濱部響乃介、長谷川翔。
前線には2人、ともに
左利き10番柳陽哉、丸山龍基、3年生です。国士舘高校も4-4
-2。ともに同じフォーメーションで戦う両チームです。ゴールキ
ーパー。キャッチをしました。国士舘高校のサブのメンバーです。
ゴールキーパーが17番山田。今日は荒井涼もベンチに控えてい
ます。
井上優太は、
ペースを変えられる、貴重なミッドフィルダーだということです。
国士舘高校を率いるのは
上野晃慈監督、就任5年目。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
その国士舘高校は今、守備の時間帯。
左サイドから攻めるのは、
大成高校大石。キレのあるドリブルが持ち味の大石。
大成高校のスローインで大成の攻撃が続きます。
抱山立ち上がり、非常に積極
的ですね。
両サイドの左の大石君、右サイドの神谷君のドリブルも
一つの突破口になるのではないでしょうか。
実況大石の前にボールが行く。
何とかはじいた国士舘高校。攻撃は続きます。大成高校がボー
ルを持つ、前半10分ということになりました。ロングフィード、
これは合いませんでした。前半10分が経過していますが、
やはり、ここは
大成高校が今、攻撃回数を増やしている。
抱山そうですね。前からプレスをかけることで、
国士舘高校が裏を狙うことができていませんね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況豊島監督も前線からの密
集するようなプレス。大成高校の持ち味武器であると話していま
した。その形が1つ出ているということですね。
抱山そうですね。ここまでは、
いい戦いをしていると思います。実況全国サッカー高体連で審
判委員長も
務めていらっしゃいます、抱山さん。
激しい球際の攻防も見られますが、ここまでは選手達はフェアプレー
ですね。
抱山そうですね。非常にフェ
アに戦っていると思います。
実況今度は右サイド、風岡に
当ててというところ。
8番の宮脇、今度は左サイドから攻めて行く。
抱山非常に積極的なディフェ
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ンスですね。サイドバックもプレスを早くかけ
て、高い位置でボールを奪おうとしていますね。
実況国士舘高校のサブのメン
バーの紹介を続けます。
18番福田はスーパーサブ。
19番、184cm、長身の田中壮太が控えている国士舘高校ベン
チです。10番の柳陽哉。今、ファウルを受けましたが、自分に
相手を引きつけながら、
ドリブルを生かしていくメッシのような
ドリブルを持ち味にしている。メッシと
同じ左利き、165cmと小柄ながら、国士舘の攻撃の起点となる
選手です。
10番を背負う柳陽哉。3年生です。国士舘高校は攻められながら、
セットプレーのチャンスですね。
抱山長島君、永吉君と大きな
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
プレーヤーがいますので、
チャンスをつくれるんじゃないでしょうか。
実況柴田にとっては、まぶし
い太陽の向き。
ボールを拾うのは国士舘。
ボールを見送ってスローインです。
10番柳がボールを持つ。
一度、ディフェンスにボールを渡しました、
2番村崎海斗。右サイドバック。
ここまで押し込まれる時間帯が長かった国士舘高校。
シュートまでつなげたい前半、間もなく13分です。裏を抜ける。
体を張る。
うまく体を入れたディフェンス。6番、山梨雄也。大成高校。
抱山非常にいい対応をしましたね。
実況9番佐藤がうまく仕掛
けましたが、山梨の体の入れ方、いかがでしょうか。
抱山素晴らしいですね。
実況いい守備を見せました。
大成高校のベンチリポートです。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
大成ベンチ豊島監督は、
今年は特に、守備の寄せの早さにこだわって練習してきたそうです。
相手が窮屈に感じるような距離感を一つのキーワードと
している大成ですが、先ほどから豊島監督は手のジェスチャーで、
相手との距離の指示を出しています。
実況監督も話しているプレス、いかがですか。
抱山今のところ国士舘に有効
な攻めをさせていない。うまく行っていると思います。
実況大成高校は初の決勝の舞
台ですが、自分たちの持ち味を出せているということですね。
抱山そうですね。緊張してい
る様子もなく、思い切ったプレーができていると思います。
実況去年、一昨年と優勝校に
敗れる悔しさを味わった大成高校。
ここまでは素晴らしい立ち上がりを見せています。
一方、国士舘高校のベンチの様子はどうでしょうか?
国士舘ベンチ最高の舞台です
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ね、と気合いのコーチングで声は枯れていますが、表情は今日の天
気のように晴れ渡っている国士舘上野監督です。
選手には、やることはやった。今日の試合は我慢比べになる。
国士舘らしく最後まで泥くさく、一致団結して戦おうと伝えて、
選手を送り出しました。実況国士舘高校の攻撃、
守備。この時間帯はどうですか?抱山そうですね。シュートは
まだ1本しか打たれていないと思いますので、
両チームとも、今のところ安定した守備ができていると思います。
実況国士舘高校率いる上野晃
慈監督に聞きましても、ディフェンスの4人は替えがきかない選手。
この守備の安定から
攻撃が色を出してくれればと話していた国士舘高校上野監督です。
抱山大成高校もセットプレーのチャンスですね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況ここまで5得点中、
3点を
セットプレーから生み出しています、大成高校。
中には選手が5人。
181cmの長身、佐藤イライジャもゴール前に姿を見せています。
ゆっくりと手を上げました。高いボール。
しっかりとキャッチ。ゴールキーパー小松直登。ホイッスルがあり
ました。ファウルがありました。
抱山佐藤君がちょっとゴール
キーパーとぶつかってしまいましたね。
実況激しい接触はありました
が、ゴールキーパーの小松。勇気を持って、ボールをキャッチ
しに行きました。
ここは、今のシーンに対しての?
抱山そうですね。ちょっと不
用意に飛び込んだということで、レフェリーから注意がありました
ね。
実況国士舘高校、ゴールキッ
クから試合が始まります。
前半は、16分が経過しましたが、応援席はどうですか?
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
まずは大成高校の応援席です。
大成応援席こちらは、
今日の晴れわたる空のように、青に染まっています。
応援団長たこう選手は、ピッチに立たずとも、できることがある。
サッカーに青春をささげて来たからには、この場所から仲間の勝利
を手繰り寄せたいと話していました。
初の全校応援で初の全国出場に向け、希望の音を鳴らします。
実況大成高校、123人の部員。試合に出られなかった選手は
スタンドから声援を送っています。
その大成高校は、ここは集中しなければいけないシーンですね。
抱山お互い、セットプレーの数が増えてきているので、
セットプレーからの失点は避けたいですね。
実況菊地のボールから高いボ
ール。キーパー、キャッチ。フラッグも上がっています。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
選手が1人倒れています。大丈夫でしょうか?7番長谷川翔。
準決勝準々決勝と、長谷川はセットプレーでいい攻撃を見せてい
ますよね。抱山長谷川君の飛び込むタイ
ミング、非常にいいものを持っていますね。
実況ゴールキーパーの柴田と交錯する形になりましたが、
長谷川は立ち上がりました。
今大会、いいところにボールが
飛んできている、そう話していた4戦4ゴール中の長谷川翔です。
その長谷川がキャプテンを務める。国士舘高校、応援席はどうですか?
国士舘応援席こちらも全校応
援の国士舘応援席です。用意したメガホンは1300個。
2トントラックを借りて、この決勝の舞台に
運んできました。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
今日は、この晴天。国士舘の校章の楓のごとく国士舘のスタンドは
15年ぶりの優勝に向けて、唐紅に染まっています。
実況一つ一つのプレーに応援席もわき上がってきますね。
国士舘高校は183人の部員。1982年創部。15年ぶり、
4度目の全国出場を狙っています。
赤のユニホーム、一身に染まった、スタンドから大きな声が響いてい
る、駒沢陸上競技場です。
実況タッチラインを割りまし
た。間もなく前半19分。
決勝戦は前後半40分ハーフで行われます。
勝敗が決することがなければ10分ハーフの延長戦、PK戦という
レギュレーション。交代は各チーム5人までというルールになって
います。
抱山いい展開をしましたね。
実況大石、前が空いている。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
左足を振り抜きました。
これが2本目のシュート、大成高校、この形。
抱山左サイドに広いスペース
があったので、思い切って狙いましたね。
実況大成高校が素晴らしい形を見せました。
東京Aブロックの決勝、大成高校対国士舘高校の一戦は、間もなく
前半20分。
いぜんとして、スコアは変わらず0対0。先制点はまだ生まれてい
ません。ここまでシュートの本数は
大成高校2本。国士舘高校は、まだシュートがありません。
抱山柳君と丸山君が若干、
低いポジションにいるのが気になりますね。
もうちょっと高い位置をとって、早く相手のスペースを狙う攻撃を
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
準決勝ではできていました。今のところ、それができていない
のが、国士舘高校としては高い位置を
FWに取らせるというところを見たいですね。
実況国士舘の2トップ、
丸山と柳は、何を考えてポジションを下げているんでしょうか。
抱山どうしてもボールが前に
出て来ないので守備に参加してボールを奪いに行く。
これをするために若干低い位置に下がってしまっている。そういっ
た展開じゃないでしょうか。
実況険しい表情を見せたのが、
その2トップの一角、柳陽哉。今年は3年生として自分がチーム
を引っ張りたいと話しました。そしてこちらも3年生、丸山龍基。
この2人が高い位置を
取れるか?まずは国士舘。前半20分を超え
たところ、注目です。ボールはゴールキーパーの小松直登。
ここはゴールキーパーから高い位置に選手を設定してから攻撃をつ
くっていこうという国士舘高校です。
国士舘高校は選手権1次予選から参加して、ここまですでに7試合
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
を消化しています。
8月から始まった足かけ2か月にわたる予選、上野監督は気持ち的
にも大変な選手権の予選、ここまで勝ち上がってきましたと話して
いました。
2次予選に絞ってみれば4試合すべての試合で複数得点、
ここまで8得点3失点。攻撃力が自慢の赤のユニホーム、国士舘高
校です。
学校は1917年創立。緑あふれる駒沢陸上競技場と同じ世田谷区
のほぼ中央に位置する国士舘高校。
中高大一貫校になっている男女共学の国士舘高校です。
サッカー部の創部は1982年、部員数は183名。
15年前は東京都を3連覇して3年連続で全国の舞台で戦いました、
国士舘高校。それ以来4度目の全国出場を狙っています。
決勝の舞台は10年ぶりなんですね。
抱山そうですか。
実況10年前には帝京高校と
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
この舞台で戦いました。
惜しくも敗戦。その時以来の決勝進出となっている国士舘高校です。
素晴らしいスライディングを見せました、4番長島佑仁。
ここは自陣、低い位置。プレスを受けている国士舘高校。
抱山大成高校、ここも前から
積極的なプレスをしています。
実況堅守。高い位置からのプ
レスが持ち味の大成高校。持ち味を出しています。
三鷹にキャンパスを構える大成高校は野球部とグラウンドを折半し
て半分ずつ使っている。左サイドから攻撃を仕掛ける大成高校です。
内田がボールを収めて、右足を振り抜いた。
大成高校野球部と半分ずつグラウンドを使っているからこそ、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
狭い局面でのプレーが得意になったという話をしていた豊島監督で
す。この試合でも、
そういったシーンが見られていますね。
抱山そうですね。非常にコン
パクトにまとまって、いいディフェンスができていますね。
実況そして、こちらは応援席
です。
123名の部員が周に1度は、必ず同じグラウンドで練習をする。
そういった練習を経て123名。一体感が生まれていると話した大
成高校。初の全国出場なるか。
0対0で前半24分を迎えています。残り15分あまりとなりまし
た。どんなところに注目されますか?
抱山裏への突破ができていな
いので、長いボールを供給していってもいいかと思います。
国士舘ベンチ上野監督がシュ
ートがないなと、ボソっと話しましたね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況なかなか前線にボールを
送れていないという国士舘高校。ここも大きくクリアされます。
ディフェンスラインを下げざるを得ない国士舘高校。
体を
張る風岡。中に送る。
さぁ、ここからのボールのつなぎ。中盤の展開は、
どうでしょうか?9番の佐藤。ここもいいプレス。
抱山中盤でのディフェンスが
効いていますね。
実況いいプレイスバックを見
せました、7番の大石。なかなかシュートがないという国士舘高校
ですが、
抱山さんのお話にもあった通り、
シュートを打てるエリアまでボールを運べていない前半ですね。
抱山柳君、丸山君の前のスペ
ースを早く有効に生かしていきたい、それができていないのかなと。
今のところ、大成高校のディフェンスのやり方にうまくはまってし
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
まっているといったところですかね。
実況ここも長いボールを蹴り
ました。日ざしを受けながらキャッチしたのは、ゴールキーパーの
柴田です。
大成ベンチ日がかなり照って
いることもあって、柴田選手にとっては、まぶしい状況になってい
ます。実況大成高校のゴールキーパ
ー、柴田の後ろに影が伸びています。大成高校にとっては正面から
日差しを浴びる。前半の40分という戦いです。
大成応援席その柴田選手は、
肩幅モンスターといわれているそうです。
風邪気味の部員に無言でそっとウインドブレーカーを渡すような優
しい部員なんですということです。実況柴田憲伸のゴールキーパ
ーとしてのプレーはどうですか?
抱山非常に安定したプレーを
していると思います。
実況準々決勝ではPK戦にな
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
りましたが、3本止めるというゴールキーパーとしては
大きなプレーも見せました、柴田憲伸です。その大成高校がこ
こもチャンスを作るか。神谷がボールを奪って国士舘。3対3。
抜けた。
柳にボールが通る、左足。
一度フェイント。中に預けて…。
唐澤、中に選手が4人いる。唐澤のクロス。クリアは大石です。
国士舘高校、巡ってきたチャンス。
これはタッチラインを割りました。
抱山国士舘高校は今のように
速い攻撃を仕掛けたいですね。
実況ここも、うまく相手をか
わしていきました、
10番の柳陽哉。やはりこの選手にボールが入ると、面白いですね。
抱山柳君のドリブルはスピー
ドもあって、非常に効果的なドリブルをする選手です。
実況去年も選手権の予選をメ
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ンバーとして経験している柳陽哉。去年ピッチで感じた悔しさを
今年のピッチで晴らしたいと話していました。柳の他にも
去年の選手権予選、2年生ながら出場したメンバーが、
このスターティングイレブンの中に4人います。柳、唐澤、長谷川
翔、菊地駿斗。こういったメンバーは自分たちが何もできずに、
先輩を引退させてしまったという悔しさを胸に、
今年この選手権予選、決勝の舞台まで勝ち上がってきました。
苦しい時間が続いていますが、前半の残りの時間でチャンスをつ
くれるでしょうか。
体を入れる永吉風太。国士舘高校のボールに変わりました。
一方、大成高校は
前半いい流れのうちに、点数を取りたいところですね。
抱山そうですね。
今のところ、まだミドルシュートしか打てていないので、
スルーパスなどをうまく使いたいですね。
実況17番の風岡信哉。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
抱山風岡君は体が強いので、
ターゲットに
して、そこから周りが風岡君を
超えていく、そういう攻撃を仕掛けていくのも一つのチャンスにな
ると思います。
実況児島進之介を今日は控え
に回して
交代での出場もあるでしょうか。攻撃の厚みもある大成高校です。
大成ベンチ児島選手は、
大成高校はとにかく仲がいい。とにかく地区予選、勝ってこられ
たのは勝つためだけではなく、
3年生がまだ引退したくない。そして、下級生が引退させたくな
いという中で、
2~3年生の仲の良さがサッカーに出ていると話していました。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況2年生も多いスターティングイレブンですね。
積極的な突破を見せていきました、大石。
国士舘応援席今日は長谷川選
手の兄、みくるさんが
応援に駆けつけています。自分がキャプテンの時はベスト8。
弟には自分が行けなかった全国の舞台に立ってほしいし、何よりも
自分が監督を
全国に連れていけなかったので、代わりに連れて行ってほしいと話
していました。
実況15年間、全国に出場し
ていないわけですから、15個の学年で悔しい思いをしてきたわけ
ですね。
こちらがその長谷川翔の兄、
こういった選手たち、OBたちの声もこのピッチのイレブンに届い
ていることでしょうね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
国士舘ベンチそのあたり、
上野監督も感じていて、直前の合宿では
3度、全国に勝ち上がった都大会の決勝の試合を全員で見たそうで
す。
最後までボールを追う姿、骨折してもプレーを続ける姿、そのひた
むきさを再確認したということです。
実況国士舘高校らしい粘りと
いうのが見られていますか?抱山そうですね。徐々に国士
舘高校も攻める回数が増えてきたので、
実況80回大会から
82回大会では、田中前監督、上野晃慈監督がコーチとして、
ベンチにいながら、
東京大会を3度優勝、3度続けて全国のキップをつかんだことのあ
る名門、国士舘高校です。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
帝京高校などと並んで、3連覇を
成し遂げたのは、
この国士舘高校そして帝京高校、暁星、國學院久我山と限られた高
校だけ。そして東京Aが今行われていますが、
この後行われる東京Bには、
国士舘高校とともに全国に幾度となく出場したことのある帝京高校、
そして駒澤大学高校、2つのカードが勝ち上がってきています。
東京Bブロックの決勝は、この後、同じ駒沢陸上競技場で行われます。
高い位置からのスローイン、
菊地駿斗。はじいて、大きくクリア。
神谷琉です。
抱山国士舘高校のスローイン。
サインプレーを見せました。大成高校はそれをしっかり読んで
いましたね。
実況選手たちに話を聞いても、
セットプレーは
1つキーになるかもしれない。ということを
口をそろえていました。
国士舘高校、流れの中から右サイド。佐藤慶哉が素晴らしい上がり
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
を見せました。
佐藤も3年生、これが最後の選手権ということになります。
6番の山梨雄也との画面奥でのサイドのマッチアップ。
国士舘高校が右サイドからのスローイン、裏をかいた。
これも読んでいた大成高校。
体を入れる内田。
ボールを奪った国士舘。下げて、
7番長谷川です。股を抜く。
このクリアは国士舘に当たって大成高校のゴールキック。守り抜き
ました、大成高校。
東京Aブロックの決勝。国士舘高校と大成高校の一戦は前半33分
を経過して、依然、先制点が生まれていない0対0という状況が続
いています。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
両チームとも集中力が切れない33分ですね。
抱山この時間帯、なかなかシ
ュートに持って行けていませんね。
実況大成高校が堅い守備。
前からプレスを
かけて、優位に立っている33分間。15年ぶりの全国を狙う名門
国士舘は、
守る時間、粘る時間帯が続いています。時計をちらりと見たのは
国士舘高校の上野晃慈監督。
ボールが収まって、中盤でのボールの奪い合い。
体を入れる。国士舘高校が大きく蹴りだします。
収めたのは、17番風岡。長谷川がボールを奪って、縦につ
ないだ、丸山。うまくスペースに出しました。
ただボールを奪った大成高校。
今のシーンも出足のいいディフェンスを見せました。
抱山今西君が非常にいい対応
をしました。
実況この選手権予選2回戦で
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
は、フリーキックを直接決めるシーンもあった今西奏真、この選手
です。
キックの精度は監督からも高く評価されている2年生。
こういった2年生が数多く先発の座をつかんでいる大成高校。
大成応援席父まさとさんか
プレゼントされた筋肉トレーニングのマシン。32種類、筋トレが
できるそうですが、これで筋肉トレーニングをして、普段から鍛え
ているそうです。実況大成高校の選手たちは、
出足の早いプレス。スタミナも必要になってくると
思いますが、いかがでしょうか?
抱山今のところ問題なく走り
切れていますね。中盤とディフェンスの距離感も
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
非常に良くて、相手にスペースを与えていない。いい守り方ができ
ていると
思いますね。
実況豊島監督は今シーズンは
素走り。走りのみの練習、まったくしてこなかったと話していまし
た。選手たちがボールを使った練習を100%することで、筋力、
総力、持久力をつけてきたという大成高校です。ここは守りの時間
帯。得意の堅守を見せたい
見事このシーンも守り切りました、大成高校。
抱山安定したブロックを形成しているので、なかなか国士舘高
校はそこに入っていけないですね。実況前半残り5分を切りまし
た。
コーナーキックのチャンスは国士舘高校。
キッカーは10番の柳陽哉、まだシュートがない国士舘高校で
すが、セットプレー、注目です。7番、長谷川翔はゴールを決めて
います。高いボール、パンチング。ゴールキーパーが前に出ている。
シュート。
抱山柴田君が素晴らしい判断
をしましたね。
実況まぶしい中でのゴールキ
ーピングになりました。この飛び出しはどうでしょう?
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
抱山素晴らしいですね。
守備範囲が非常に広くて、素晴らしいゴールキーパーですね。
実況こぼれ球、シュートを放
って再びコーナーキックを
獲得している国士舘高校。今度は唐澤が蹴ります。低いボール。
決まった!
決まりました!先制ゴールは国士舘。6番の濱部
響乃介。抱山やはりセットプレーでし
たね。
実況手をたたいた上野晃慈監
督。1本目のシュート、ゴールに結び付けました。
悔しい表情は大成高校。あらためてコーナーキック、どうでしょう
か?
背の高い選手もいる中で、
6番の濱部響乃介、ニアサイド狙ってきました。
抱山背の高い選手をおとりにして、うまいところを狙ったキッ
クでした。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況ここまで選手権予選では
ゴールのなかった濱部ですが、2次予選、最初のゴールが先制ゴ
ール。
素晴らしい活躍、監督の起用に応えました。
抱山相手ディフェンダーの前
にうまく入りましたね。
実況37分、38分での先制
点いかがですか?抱山非常に大きな得点だと思
います。
国士舘ベンチ我慢比べになる
と話していただけに、今、喜びを爆発させましたね。
実況ニアサイド、大成高校デ
ィフェンダーも追いきれませんでした。
濱部響乃介、かかとでのゴール。うまくボールのコースを変えて、
先制ゴールを決めました。
この決勝戦の重みを
周りからの反響で感じていたという濱部の先制ゴール。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
国士舘が1点のリード。スコアが動きまして、
この後、選手にどんな影響が出そうですか?
抱山まだ十分、時間はたっぷ
りありますので、大成高校は慌てることなく、このまま守備をしっ
かりして、カウンター、それからセットプレー、得点を狙っていき
たいというところでしょう。
実況40分ハーフで争われま
す。
間もなく前半残り1分。
大成高校は初の決勝でビハインドを背負うことになりました。
1点追いかける、青の大成高校。前線へ長いボールを蹴って行きま
した。
国士舘応援席先ほどの得点で
より一段と盛り上がりを見せています。
リプレーが見られたときには、
あれは澤穂希かと、応援団長のつるはしさんは話していました。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況なでしこジャパンの澤穂希さんが現役時代にワールドカッ
プで
決めたゴールもニアサイドに飛び込んで、ボールをすらしてのボー
ルでした。
それはそれは素晴らしいテクニックでのゴールだったということで
すね。
抱山そうですね。
素晴らしいテクニックでした。なかなか難しいシュートを決めま
した。
実況ここは守りたい1点のリ
ード。神谷からクロスが入って、風岡。
ポストをたたいた。
抱山まだありますね。
実況攻めて行く。
かき出す。大成がシュート。こぼれた。
ボールを下げます、大成高校。まだつながっている。
今西がクロスを上げて、
風岡の上。落として、山梨のシュート。11番の原田が追っていき
ました。
抱山国士舘高校も、うまく体
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
張って、シュートをブロックしていきましたね。
実況風岡のヘディングシュー
トは、ポストをたたきました。抱山素晴らしい攻撃でしたね。
実況小松ゴールキーパーも
触れない中、ポストをたたいた大成高校。
ゴールには結びつきませんでしたが、流れは変わってくるでしょう
か?
抱山前半の最後、
大成高校、また非常にいい攻撃ができてきましたね。
実況宮脇からサイドチェンジのボール。
神谷が外に開く。
風岡は外。
ここで前半終了のホイッスル。
全国高校サッカー選手権大会、東京Aブロックの決勝。大成高校
と国士舘高校の一戦は前半の37分、コーナーキックから
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
濱部響乃介、素晴らしい技術でゴールに押し込みまして、1対0。
国士舘高校が前半1点のリードで終えています。
この放送は駒沢陸上競技場からお送りしています、
97回目を迎えた、全国高校サッカー選手権大会。仲間とともに夢
を追いかける高校生をこの方々が応援します。
今大会の応援リーダー、
乾貴士。
スペイン1部、ベティスに所属。ロシアワールドカップでは2得点
を挙げ、日本代表躍進の原動力となった。
その乾の名が一躍、知れわたったのが13年前、84回大会の決勝
戦。同点で迎えた延長後半、
選手権史上、最も美しいといわれるゴールで、
母校を初優勝へと導いた。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
そんな乾が高校生達に送るメ
ッセージ。
2015年、メジャーデビュ
ー。
若さから放たれる力強いメロディーと、
ストレートな歌詞で
ティーンに絶大な人気を
誇る、男女5人組ポップロックバンド、Mrs.GREENAP
PLE。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
そんな彼らが贈る今大会の応
援歌。『僕のこと』。
2015年に女優デビューし、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
数々の映画、CMに出演、今年ドラマに初主演するなど、今注目の
若手女優。これまでも、そうそうたる顔ぶれが務めてきた応援マネ
ージャー。
先輩たちの後を引き継ぎ、常に楽しむこと忘れない彼女が今大会、
選手たちをサポートします。
そして今回、応援マネージャ
ー史上初めて、現役高校生たちと応援ダンスに挑戦することが決定。
現在12月下旬の披露に
向け猛練習中。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
しかし一つ不安なことが。
それは毎年恒例のリフティン
グチャレンジ。
果たして結果は…。
実況今大会のテーマは、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
「仲間と楽しめ!!」。応援リーダーを務める乾貴士選手。
応援歌を担当するMrs.GREENAPPLEの皆さん、
そして応援マネージャー清原果耶さんが高校生たちを後押しします。
第97回全国高校サッカー選手権、東京都Aブロック決勝は、前半を
終えて、1対0で国士舘がリードしています。
解説は全国高体連サッカー専門部、審判委員長を務める都立大山高校
の抱山公彦さんです。後半はどのような展開が考えられますか?
抱山押し込まれていた国士舘
高校が、最後、セットプレーで
1点を取ったということで、
後半も力を出してくるんじゃないでしょうか。
大成高校は今まで通り、守備をして、
サイドの大石君からドリブルでカットインしていくとか。
交代で児島君が出てきても大きなチャンスができると思います。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況後半の40分が
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
始まりました。東京Aブロックの決勝、赤のユニホーム国士舘高校
と青のユニホーム大成高校の一戦、前半、先制点を奪ったのは、
赤の国士舘高校。15年ぶり4度目の全国出場を
手繰り寄せるゴールを
決めたのは、濱部響乃介。
コーナーキックからあげました。タッチラインを割りました。
1点を国士舘がリードして迎えた後半40分。
抱山国士舘高校は相手の出方
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
そのまま見ていく、というところで大成高校も、焦ることなく、
このまま守備の意識を持ったまんま、後半に入って行き、
チャンスを狙っていきたい。
セットプレー等もあると思いますので、
そこらへんを狙っていけばいいんじゃないでしょうか。
実況1点を追いかける大成高
校は、2次予選の5得点中3点をセットプレーからあげています。
セットプレーが一つ武器の大成高校。
ここも高い位置からプレスをかけられるか?
ここも前線から、プレスをかけていくようなしぐさが見られました。
抱山そうですね。国士舘のほ
うが中央に固まっていたので、
サイドから仕掛けていくのも面白いと思います。
14番の神谷君、7番大石君のところから、
ドリブルを仕掛けてというのも、ひとつ面白いんじゃないでしょう
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
か。
実況7番の大石勇冴が左。
この選手はドリブルが非常に得意と話していた選手。
準々決勝では、そのドリブルで2人、3人と
かわしていき、ゴールも上げている大石勇冴が左。豊島裕介監督は、
後半の立ち上がり、
メンバーを変えませんでした。国士舘高校も変更なし。
大成ベンチ1点ビハインドの
大成高校豊島監督ですが、全く問題ないと言います。
前半は消極的な時間帯があった。でも先制され目が覚めたんじゃな
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
いですか?プレーの質は問題ない。後半は気持ちの切り替えがで
きるか。
彼らは修正できると思いますと、力強く笑顔で話していました。
実況今のような球際の攻防。
さぁ、チャンスになる。今西からクロスが入って原田のヘッド。
オフサイドにはなりましたが、ゴールに迫るシーンを見せました。
最後は原田晃希。
抱山ここも高い位置でボール
を奪って、シュートまで持っていきましたね。
実況こういったところを見ま
すと、大成高校の選手たちに焦りは見られますか?
抱山いや、まだじゅうぶん時
間があるので、焦る必要はないと思います。
実況神谷が右サイドを崩して
作ったチャンス。
大成高校が一つ攻撃のシーンを作りました。
後半3分が経過。
国士舘ベンチ対する国士舘の
上野監督ですが、
前半はよく我慢したことで
先制できた。後半は、
交代を効果的に使って、さらに追加点を奪いに行きますと話しまし
た。
実況1点をリードしている国
士舘高校は交代を優位に使ってというコメントがありました。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
抱山準決勝でも、福田君、
田中君と出てきて、追加点を取っていますね。
実況ここも攻撃を仕掛けていくクロスが入る。
長谷川。ヘディングは最後、キャプテンの長谷川。
抱山非常に高いヘディングでしたね。
実況4戦4ゴール中の長谷川。
ここもいいボールが供給されました。この攻撃を見ますと、国士舘
高校は
1点を守り抜こうという姿勢ではないように思いますね。
抱山もちろんまだ守る時間ではないので、
チャンスがあれば、2点目3点目を狙っていきたいところですね。
実況国士舘高校は、野球部が
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
先日、秋季大会で優勝しました。その野球部も応援に駆けつけてい
る応援席。国士舘応援席その国士舘応援
席には野球部主将の2年、
まつむろ主将がいます都大会で
応援されて
緊張していたがサッカー部の応援のおかげで力をもらって試合を楽
しむことができた。今度は僕たちが恩返しする番。
サッカー部も一緒に勝って全国に行きたいと話していました。
実況ここはホイッスルが
鳴らされました。国士舘高校サッカー部は野球部の秋季大会にも応
援に行ったという話を選手から
聞きました。
柔道部や剣道部、さまざまなオリンピアンを輩出。ここはチャンス
になる。ゴールキーパーの柴田としてはひやりとするシーンになり
ました。
大成が大きくボールを蹴り返す。
長谷川から柳にボールが通るか?タッチラインを割りませんでした。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
柳がボールをキープする。相手を引きつけて、
このルーズボールは、どうか。国士舘も体を張る。
ボールを奪って、つなぐ。
長谷川から佐藤慶哉。
仕掛ける。縦に行った。中に2人。
ここはゴールキック。手をたたきました、佐藤慶哉。
サイドからの国士舘の攻撃、形というお話がありましたが、
ここも佐藤がいい形をつくりましたね。
抱山左サイドバックの山梨君
がいい対応をしました。
実況9番の佐藤慶哉、6番の
山梨雄也のマッチアップ。前半から激しいものがありました。
中盤でも激しい空中戦、ボールの奪い合い。
これは長谷川翔がうずくまってしまいました。
頭を抑えているでしょうか?
抱山頭と頭がぶつかったみた
いですね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況自力で立ち上がりました。
苦悶の表情を浮かべているキャプテンの長谷川翔。
審判委員長も務める抱山さん。
空中での競り合いはどうですか?
抱山今のは正当に競り合った
ところでたまたま頭が、ぶつかってしまったんでしょうね。
実況高校生年代でも、
激しく球際で競り合うシーンが見られますね。
抱山激しいですが、フェアに
競り合っています。
実況大成高校のベンチの様子
ですが、選手たちが
ウオーミングアップをしています、
10番の児島進之介はここまで先発出場を続けていましたが、
決勝ではベンチスタート。体も強い選手ですね。
抱山どこかで投入してくるチャンスがあるんじゃないでしょう
か。
実況決勝では自分が点を取れ
ば勝てるんだと話していた児島が、ウオーミングアップを続けていま
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
す。
大成応援席お母さんの、
うたこさんが応援席にいますが、後半は必ず出るから後半で点を決
めるからと
言って家を出て行ったそうです。
実況大成高校は寮がないので、
通いの選手だけなんですよね。三鷹や府中など地元の近隣クラブ
から選手たちが集まってきて、
この選手権予選も決勝まで勝ち上がってきました。
豊島監督に
話を聞きますと、近隣クラブの指導者の皆さんも、
選手たちの活躍を非常に喜んでいるという話がありました。
抱山そうですね。グラウンドは非常に狭いんですが、
その中でたくさんの人数が
練習して地域との関係もいいものを作っていると聞いています。
実況その大成高校が
1点を追いかける。11番原田。ここはルーレットから
相手をかわしていこうというところ。
タッチラインを割りました。
国士舘高校6番、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
濱部でしょうか?先制ゴールを決めた濱部が今、
倒れています。
今のシーンは…。抱山足をひねったようにも見
えましたけど。
実況プレーに影響がないとい
いんですが、
立ち上がってプレーに戻っています。6番濱部。大きくクリア。
ピンチをしのぎます。1点リードの国士舘。
前半先制したのは赤の国士舘でした。これはクリアが上に上がった。
7番大石もボールが足につきませんでした。
1点を追いかける大成高校。
後半の間もなく10分というところ、
東京Aブロック決勝。大成高校が1点を追いかける展開が続いてい
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ます。
駒沢陸上競技場で行われている全国高校サッカー選手権大会、
東京Aブロックの決勝。
依然として前半に奪った1点のリードを
守っている国士舘高校。1点を追いかける大成高校という構図は変
わりません。後半10分経過、残り30分となりました。ここま
ではスコアは国士舘が
1点のリードですが、ここは柴田が冷静に相手をかわしました。
先ほども11番丸山にボールがかかるシーンがありました。
少しひやりとするシーンでした。
抱山そうですねもう少し早い
処理をしたほうがいいかもしれませんね。
実況豊富な攻撃陣を取りそろ
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
えているのが国士舘高校です。
国士舘ベンチスーパーサブの
福田、184cmの田中がウオーミングアップのペースを早めてい
ます。
実況上野晃慈監督は今、
ディフェンダーの村崎海斗を呼びまして、何か指示を送りました。
選手の自主性を重んじる。
自分が指導するのも、ハーフタイムには1分と決めているそうです。
実況ヘディング、はじいた。ファインセーブ。ゴールキーパー
の柴田憲伸。抱山素晴らしいセーブでした
ね。
実況シュートは7番の長谷川、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
しっかり頭に
ミートしていましたが、抱山枠に飛んでいましたね。
非常に難しい所をうまいセーブをしました。
実況1つのビッグセーブが大
きく流れを
変えるんだとゴールキーパーの仕事について話していた柴田憲伸。
これが3本目のコーナーキック。国士舘高校、低いボール。
抱山前半と同じような狙いを
しましたね。
実況ニアを狙っていきました。
柳のクロスを上げさせません、内田。
実況ここは時間を使ってスロ
ワーを変えました。ヘディング。
これは上体がそれました。抱山今のサインプレーは、
うまく行きましたね、国士舘高校。
実況11番の丸山龍基。
頭には当てましたが、ゴールに飛びませんでした。
1点のリード国士舘高校。追加点を狙います。大成高校のスローイ
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ン。10番の柳。
こうして見てみますと1点をリードしている国士舘高校の応援席が
盛り上がっていますね。抱山非常に盛り上がっていま
すね。
実況この両チームのサポータ
ーが埋め尽くしたスタンド。駒沢陸上競技場は全国大会の開会
式、開幕戦の舞台ともなります。
開会式開幕戦は12月30日、
そこから埼玉スタジアム2○○2で行われる準決勝、決勝。16日
間で争われる全国大会が始まります。97回大会を迎えた全国高校
サッカー選手権大会です。
東京340校の中から、全国への切符をつかめるのは、わずか2校。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
東京Aブロックの決勝が行われています。
抱山大成高校も少し長いボー
ルが増えてきましたね。
おそらく相手の裏に深く入り込んで、高い位置でボールを奪って、
ショートカウンターを
したいということじゃないでしょうか。
実況ここもその通り、相手陣
内でボールを
奪って風岡が前を向く。裏へのボールこれは読んでいました。
抱山ちょっと弱かったですね。
大成ベンチ先ほどコーチから、
児島選手に声がかかってウオーミングアップのペースが上がりまし
た。
実況ユニホーム姿になりまし
たFWの児島進之介。間もなく15分を迎えようとしています。
このまま行けば国士舘高校が東京A代表。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
1点を返せれば大成高校が
振り出しに戻すということになります。
大成ベンチ児島選手、サブの
メンバーとがっちりと手をたたき合って準備をしています。
実況ここは長谷川翔がボール
をクリア。
抱山中央に少し密集しすぎて
いるので、サイドに広げたいですね。
実況大成ですか?
抱山そうですね。
実況ロングボールが通った。
クロスが入って内田。
コーナーキックに変わります。枠は捉えませんでしたが、この攻
撃の迫力はいかがでしょう?抱山大きな展開から
チャンスを作りましたね。
広いスペースをうまく使って攻撃したい大成高校は、そうしていき
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
たいですね。実況後半は、これが1本目の
コーナーキックになりました。抱山ここで交代ですね。
実況セットプレーの前に
動きました大成高校です。1点を追う大成高校が1人目の選手交代、
今日選抜の座をつかみとった風岡から
10番、準決勝まで選抜だった児島を投入しました。
抱山児島君は
非常にヘディングが強いので、こういうセットプレーでビッグチ
ャンスが生まれるかもしれませんね。
実況東京Aブロック決勝。
1点を追いかける大成高校。武器であるセットプレー、コーナ
ーキックのチャンスを迎えています。
選手が5人、ペナルティーエリアから離れたところ。ゴールキーパ
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ーに近いところに、2人選手が控えています。どこを狙ってくるの
か。キッカーは今西。速いボール、ニアサイド。
抱山ちょっと低かったですね。
実況ニアサイドを狙って行っ
た今西奏真、フリーキックの
キッカーも務める高精度のキックが持ち味です。
山梨から原田。下げて、大石はドリブルがある。山梨クロス。
そのままゴールラインを割りました。
抱山サイドで、もう少し仕掛
けても面白かったと思いますね。
実況東京Aブロック決勝で勝
ったほうが、全国への切符をつかみます。
全国の組み合わせ抽選会は、19日月曜日に行われます。
全国48校の代表が
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
どんな組み合わせで初戦を戦うのか。19日に
決まることになります。1点を追いかける大成高校。
その組み合わせ抽せん会の舞台に行くことになれば、それも
初めて、初めての全国出場を目指します。一方、国士舘高校、
赤のユニホーム。
10年ぶりに決勝の舞台に戻ってきて、15年ぶり4度目の全国出
場を狙います。
後半に追加点を奪うことができるか?
国士舘高校はまだ選手交代は行われていません。
左サイドから攻め上がる。中には柳がいる。
国士舘高校、コーナーキック獲得。追加点のチャンスを迎えます。
1点のリードは
赤のユニホーム国士舘高校。抱山大成高校としては、
ここは、しっかり守りたいですね。実況国士舘高校もセットプレ
ーは大事にしていますが、このコーナーキックは、どんな攻撃を仕
掛けてくるか。
先制ゴールはコーナーキックから生まれています。
これが4本目。今度は
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
高いボール。ゴール正面。
キャッチの前に、審判が笛を吹きました。
大成ベンチ大成ベンチが動き
ます。阪口駿選手が入ります。監督からは仕掛けて来いと声をか
けられていました。
実況縦への推進力が持ち味の
阪口が、タッチライン際で準備しています。
抱山阪口君は前からもボール
を追いかけられるので、より高い位置でボールを奪える可能性が高
くなりますね。実況右サイドの神谷琉と交代
となりました。神谷のここまでのプレーはどうでしたか?
抱山素晴らしく、サイドの攻
撃を生かしたんじゃないでしょうか。
実況手を合わせて選手を
代えます。これが
2人目の交代、大成高校。1人目は
FW児島、2人目は縦への推進力がある阪口駿。2年生を投入しま
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
した豊島裕介監督です。さぁ、そしてセットプレーのチャンスで
す。抱山そうですね。
実況高いボール。ゴール正面。シュート。
ディフェンダーの足の下から抜けてくるボール。
抱山ゴール前、今、2人フリ
ーでしたね。実況ゴールキーパーの小松。
しっかりとここのピンチもしのぎきりました。
大成応援席いつも家族からユ
ーアーザキングと言われている佐藤選手。
緊張しないで、やわらかくプレーしてこい、ということで、そう声
をかけられているそうです。実況佐藤イライジャは、
アメリカ人の父と日本人の母の間に
生まれたセンターバックですが、こうして仲間達からは
英語で声をかけられるという佐藤イライジャ。
抱山高い位置でボールを奪い
ましたね。
実況倒れた。
PK。
大成高校、PK獲得。抱山非常にうまい体の使い方
をしましたね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況顔を覆っているのは、
11番原田。
抱山永吉君ですかね?
頑張ってボールに行こうとしたんですが、ちょっと体に当たってし
まいましたね。
実況肩を押さえています、
原田晃希。
2人目の交代。16番の阪口から始まった攻撃。
スルーパスは11番原田に通りました。ペナルティーキック獲得。
抱山2人の選手交代から、
だいぶ流れが大成高校に移ってきたところで、いい時間でPKを獲
得しましたね。
実況ここまで大成高校は3年
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
生のゴールがありませんでした。
このペナルティーキックを原田晃希が
決めれば選手権予選初3年生の得点。チームに大きな流れを呼び込
みます。守護神は、国士舘高校小松直登。はじいた。はじいた。
ファインセーブ、ビッグセーブ。
ゴールキーパーの小松。
コーナーキック。
抱山素晴らしい反応でしたね。
2度続けて、立て続けに反応しましたね。
実況すぐに起き上がってのセ
ービングとなりました。
3年生ゴールキーパー、小松直登。抱山立ち上がるまでが非常に
早かったですね。実況これが3年間の集大成と
なる、小松。
抱山まだチャンスが続きます
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
よ。
実況大成高校も選手権予選、
コーナーキックから得点を挙げたことがあります。
これが2本目のコーナーキック、高いボール。
ゴールに向かっていくヘディング。
ホイッスルが鳴らされて大成高校のファウル。
交代から素晴らしい流れ。ペナルティーキックのチャンスを
つかみましたが、国士舘高校、1点のリードは変わりません。
実況国士舘高校が選手交代。
16番の莊原聡を投入してきました上野監督。
右サイド9番佐藤慶哉との交代ということになりました。
抱山佐藤君も前半からいい突
破をしていましたけどね。
実況3年間声だけは誰にも負
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
けずに盛り上げ続けてきたと話していた、16番の莊原を投入して
きました上野晃慈監督。ヘディングは大成高校。
ふわりと浮かして、ボールが通る。
フリーキックを取りました。国士舘高校のフリーキック。
抱山ちょっと足が高く上がり
ましたかね。
実況そしてタッチラインぎわ、
18番の福田が準備しています。10番の柳との交代ですね。
抱山柳君、交代ですか。
福田君も非常に運動量が多くて、ドリブルも
いい選手なので、楽しみですね。
実況10番の柳から18番の
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
福田へ。
3年生同士の選手交代が行われました、国士舘高校。
これが2人目の選手交代。
上野監督に聞きますと、18番福田も先発で使ってもいいぐらいの
技術の高さがあると話していました。そしてキッカーは、
代わって入った莊原です。ファーサイドに選手が集まる。
5番菊地が浮いているか。ゴール正面ヘディング、こぼれた。
もう一度ゴール前に送ります。
バウンドした長谷川が体を入れる。
大成高校ボール。
1点を追いかける大成高校、手元の時計では25分を経過して
います。残り時間は15分。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
国士舘応援席福田選手の母
のりこさんがいます。
何と福田選手、今日、誕生日だそうで、この決勝の予定を見た時に
これは運命だねと話していたそうです。
実況バースデーゴールなるで
しょうか?18番福田竜之介。柳からバトンを受け取って、
ピッチの中で躍動しています。抱山ハンドがありましたね。
大成ベンチ選手交代です。
20番、杉田健選手が入ります。
実況2年生FWの杉田、
監督から声を受けて、
タッチライン際で準備しています。
豊島監督からは得点力があるFWとして評価されている、杉田。
ベンチに礼をしてピッチに走っていきました。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
11番、3年生の原田。
顔を覆いながら、大成高校のベンチに戻りました。ペナルティーキ
ックを外しはしましたが、仲間から迎えられます。
まだ時間はあります。どんな攻撃を見せたらいいでしょうか?
抱山フレッシュな選手が出て
きて前から追い掛けて、高い位置でボールを
奪って、攻撃をしたいですね。
実況前からプレス。
決勝戦、立ち上がりでは国士舘、苦しみました。前からいい攻撃に
もつながりました。
この1年間、培ってきたのは、この形、大成高校。
後半残りの時間も、その形を
見せることができるか?
代わって入った杉田健です。
抱山阪口君、杉田君には積極
的に前からボールを追ってほしいですね。
実況国士舘高校、さらに選手
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
交代です。丸山を下げました。
19番、高さのある田中壮太を投入。
これで3人の選手交代。
前線の選手は2枚とも変えた国士舘高校。
抱山田中君も非常に大きな選手でターゲットになる選手ですね。
実況184cm、3年生の田
中壮太です。長谷川がロングボール。これがその田中。
抱山早速その攻撃の意図が現
れましたね。
国士舘ベンチ上野監督ですが、
交代のカードを切る際に前任の田中監督から勝負は焦るなとずっと
言われてきたそうです。
勝負の流れ、潮目の変化、見極めての交代が重要なんだということ
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
でこのタイミングでの交代となりました。
実況田中哲夫前監督とともに、
コーチとして、この東京都3連覇も経験している上野晃慈監督。
国士舘大学のサッカー部もそうですし、
さまざまな強豪校に胸を借りて、この1年、チーム力を高めて来た
という話をしていました。
その上野監督が1点をリードして、全国への切符を15年ぶりにつか
むか。後半、間もなく30分。
うずくまっているのは前半37分に、
コーナーキックから高い技術でゴールを決めた濱部響乃介。
3年生が多くピッチでプレーする国士舘高校。
応援を背に立ち上がりました。6番、濱部響乃介。
大成ベンチベンチには千羽鶴
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
があります。
準々決勝で東京実業から
送られたもの、父母会さらには
今週、全校生徒1人1羽を折って贈られた千羽鶴です。
実況全校生徒、そして戦った
仲間たちから
贈られた千羽鶴をかけているという大成高校です。
ボールが通った7番大石。中には2人、杉田も入っている。
山梨が下げて内田。そして山梨。形は作っていますね。
抱山大きなサイドチェンジか
らショートパスの連続でいい攻撃でした。
一歩つながらなかったですね。
今のようにショートパスを対応していくと、効果的だと思います。
実況この決勝の舞台で80分
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
を戦うのも学校として初めてという
新たな歴史を刻んでいる大成高校。
大成応援席応援席にも変化が
ありました。前半はメガホンを掲げて応援していたんですけど、
後半になって、メガホンを下ろして見つめる時間というのが、
増えてきましたね。祈るような応援です。
実況手元の時計では残り9分
を切りました。
このまま行けば国士舘高校が全国進出。
大成高校が1点を返せば試合を振り出しに戻すことができます。
代わって入った福田は今日が誕生日。そして莊原へ。
莊原が行く、左足で仕掛ける。クロスが
入った、ヘディング、田中。今のシーンは、どういったホイッ
スルでしょうか?抱山クロスを上げた後に、
大成のディフェンスが、
莊原君の足に入ったということじゃないでしょうかね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
この後ですね、今のところですね。
実況2番の今西がマッチアッ
プ、対応していました。このプレーでフリーキックを与えました。
1点リードの国士舘高校、このフリーキックから得点が生まれれば
15年ぶり4度目の全国が大きく近づきます。
抱山大成高校は守って児島君
をたっぷり残しているので、速い攻撃を仕掛けたいですね。
実況キッカーは代わって入った莊原、3年生。速いボール。
すらした。シュート。
8番の唐澤が打っていきました。間もなく後半、残り5分というと
ころ。国士舘がリードを守っています。
抱山シュートで終わるという
のは非常にいいことですね。
実況国士舘高校が
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
1点リードのまま迎えた後半32分、東京Aブロックの決勝です。
抱山児島君、強いですね。
実況杉田が行く、大石が中に
入った。
代わって入った児島、杉田。攻撃の形を作りました。
大成応援席毎朝、鶏胸肉を800g焼いてもらうそうです。
そして1升のご飯で、体作りをしているということです。
実況そういった努力もあって、体が強くなったということです。
体の強さを見込んで、豊島監督は、この夏に
センターバックからフォワードにコンバートして、攻撃の起点とし
てプレーしている児島です。
抱山非常に体が強いので、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
児島君の頭から裏を狙って大石君がそこへ走り込む。そういった形
が先ほどから見られますね。
実況大石も児島ももともとは
うまくなかったんですと話していました。もともと、うまくなくて
も勝つことができる。サッカーでは、それができるんだ、
ということを示したい、
そう話して臨んだ選手権予選の決勝です。7番大石も
ドリブル。練習の中で磨いてきた技術で、
攻撃の形を多く作ります。豊島監督が13年前、大成高校に
就任してから、ひとつずつ積み上げてきた、サッカー部の形。
ひたむきにサッカーに取り組む選手が集まって、決勝進出という形
で結実しています。
1点を取れば、
高校として史上初全国進出も見えてくる。大成高校、ボールが
こぼれて9番内田のシュート。これはわずかに左。
抱山惜しいシュートでしたね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
実況頭を抱えた9番の内田。
内田はゴール前によく顔を出していますね。
抱山今のも、いい判断でした
ね。
実況児島が起点になりました。
こぼれたところ、内田がシュート。
実況頭を覆った内田康平です。
豊島監督の表情。抱山残り5分というところで、
1点欲しかったところですね。
実況豊島監督は、帝京高校で
全国の舞台も
経験しています。そこで見た景色が
自分を変えてくれた、選手たちにもその景色を見せたい、
そう話していた豊島監督。テクニカルエリアで声をかけます。
7番大石からプレスに行く。高い位置でのプレス。ボールを奪
った。
さぁ、大成高校ここから。
抱山いい対応をしましたね。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
永吉君も負けてないですね。
実況永吉も体を鍛え続けてき
たという選手です。
ゴールキーパーの小松がボールをしっかりと取りました。
1点のリードは国士舘。
ボールは福田が収めます。
切り替えして、もう一度切り返す。
2人をほんろうする。中に行く、唐澤の左足。
抱山素晴らしいですね。
実況代わって入った福田から
チャンスが生まれました。
最後は唐澤大地。
国士舘ベンチさらに動きます。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ゴールを決めた濱部に代えて15番、準決勝でもいいチャンスを演
出した井上が入ります。抱山準決勝と同じ交代ですね。
実況これで、5人の交代枠の
うち、4つを使いました。手元の時計では残り時間3分を切りまし
た。
国士舘高校が前半37分で獲得したゴール1点を守り続けています。
ここも国士舘ボール。時間をつくります。代わって入った田中。
あと3分、この1点を守り切れれば、国士舘高校赤いユニホーム
が、優勝旗を
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
掲げることになります、キャプテンの長谷川。4番の長島。
代わって入った莊原、ボールをセットしに行く。
15年前、全国進出を決めたときは、彼らはまだ2歳3歳という
頃でした。
新しい国士舘高校、高いボールからヘディング、押し込めるか?追
加点なるか。18番、福田。抱山福田君強いですね。
実況倒れてホイッスル。
国士舘高校ボール。抱山ペナルティーエリアの外
ですね。
実況福田の仕掛け、技術はい
かがですか?
抱山非常に体が強いですね、
スピードもあって。
実況先発で出られず、苦しい
期間も筋力トレーニング、技術を高めることに
時間を割いて来た、そう話していた福田。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
抱山非常にいい働きをしてい
ますね。
実況速いボール。
長谷川、ポスト。抱山今、フリーになりました
ね。実況最後は長谷川。
抱山得意の左足だったんです
けどね、
惜しかったですね。
実況ただこうして相手陣内に
押し込むことで、時間も使う、1点リードの国士舘。
上野監督。
大成高校が選手交代。22番の海老澤光、投入です。スピードを
持ち味というフォワード。ディフェンダーの今西に代えての投入、
攻撃の数を増やして来ました大成高校。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
抱山ディフェンスを3枚にし
たんですかね?
実況駆け上がる、海老澤。
ここは国士舘ボールに変わります。
22番の海老澤。
そして杉田、代わって入った選手。
中盤の選手。どんどん味方を追い越して湧き上がるような攻撃が
大成高校、理想の形、そう話した豊島監督。手元の時計では40分
を経過。
抱山攻撃の数を増やしたいで
すね、人数を増やしたいですね。
サイドからも上がっていきたいですね。
実況アディショナルタイムは
3分の表示。
抱山どれだけ大成高校はゴー
ル前にボールを運べるか。
国士舘はゴール前で体を張れるかでしょう。
実況19番の田中が時間をつ
くる。
国士舘高校は中に入れて。
ここまで全員でつないできた、決勝の舞台。1点のリード。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
上野監督は監督就任5年目。
実況これはカードが出るでし
ょうか。
6番の山梨にイエローカード。抱山ちょっと深く入ってしま
いましたね。
実況この試合フェアプレーが
続いていましたが、この試合、1枚目のイエローカードというこ
とになりました。気持ちが強く出た山梨。このピン
チを一つしのげれば、
応援席、ベンチが待つ、チャンスがつくれる時間があるかもしれま
せん。
長谷川がボールをキープするキャプテンの長谷川。山梨が行く、
大石も行く。
国士舘高校ボール。
疲れの見える時間帯。
両チームとも、選手が体を張り続けます。
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
声を出す。
さぁ、大成が奪った。杉田。
大成高校、スローイン。児島が体を張る。
抱山ファウルをもらいましたね。
実況大成高校ボール。
手元の時計ではアディショナルタイムは2分台。高校最後の集大成、
応援席も声をからす。
抱山佐藤君、金井君も上がり
ました。実況ロングボール。ボールキ
ーパー、パンチング。まぶしい状況、ゴールキーパーの小松、
ファインセーブ。まだ時間があるか?
実況こぼれたボールは、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
どちらか。大成がつなぐ。ファウルはない。
大成高校ボール。思いがつながります。
手元の時計では、もう残り時間わずか。
抱山ロングスローがあるみたいですね。
実況助走を長く取りました。
これが最後のチャンスになるか?大成高校。
初の決勝の舞台。ロングスローが入った。国士舘はじく。
杉田の後ろ。倒れた。ホイッスル。
そしてここで試合終了のホイッスル。
思い、結実。15年ぶり、4度目の全国出場の切符をつかんだ。
1対0。
国士舘高校。
新しい国士舘が全国への切符をつかみとりました。
一方、青のユニホーム、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
堅守が持ち味、大成高校。初の決勝進出。決勝での勇敢な戦い方。
チームに新たな歴史を刻みました。
抱山素晴らしい戦いでしたね。
大成高校のほうも、守備が安定していてよかったんですが、国士舘
高校のコーナーキックからの1点。
やはりセットプレーがこの試合の勝敗を分けましたね。
大成高校は、まだ2年生が半分ぐらいいますのでぜひ来年、リベン
ジしてもらいたいですね。
実況東京Aブロック決勝は国
士舘高校が1対0で勝利をつかんでいます。
聞き手勝利インタビューです。
見事15年ぶり4回目の全国。国士舘高校上野監督です、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
おめでとうございます。上野ありがとうございます。
聞き手まずは、今の率直な気持ちをお聞かせください。
上野今日もPKを取られたり、苦しいゲームだったんですけど、
子供たちが本当に頑張ってくれたので、誇りに思います。
本当によく頑張ってくれました。うれしいです。
聞き手見事な決勝ゴール、
濱部選手です。
まずあのゴールシーンですけど、
女子ワールドカップの澤さんをほうふつとさせるようなシーンでし
たね。
濱部大成のキーパーが前に出てくることが分かっていたので、
キッカーとニアに蹴ると、合わせていて、うまく合いました。
この選手権、何もできていなかったので、本当にうれしかったです。
聞き手今日もたくさんの応援がありましたね。長谷川そう
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝
ですね、ありがとうございます。
聞き手全国では何を目標にし
ましょう。
長谷川まずは1勝です。一つ一つ戦っていきたいと思いま
す。
全国まで、あと少し。
豊島監督は、ここまで健闘した選手には本当に感謝している、
ありがとうと伝えたいと話していました。
実況大成高校に、ひと言お願いします。
抱山敗れはしましたが、
非常にコンパクトに粘り強く守り、前半から積極的に攻め、
最後まで諦めることなく頑張るいいチームでした。
抱山国士舘高校は15年ぶり4回目の出場。
いまだ全国で勝利がないということで、
第97回全国高校サッカー選手権大会 東京A決勝