2018年11月07日 00:20 - 00:50

10万円でできるかな

画像だけでダイジェスト

キスマイが10万円をつぎ込んでロケしたらどうなるのか検証する番組!VTRをロケの達人サンドウィッチマンが厳しくチェック、面白いかどうかジャッジします! 今夜はゴールデンSP直前!!懸賞企画の軌跡を総ざらいします。  北山&千賀が挑戦してきた懸賞企画。宝くじ企画じゃないのに、高額な当せんをしたあの名場面も!!ゴールデンSPではキスマイ7人とサンドウィッチマン、さらには豪華懸賞ゲストも参戦して1万通応募!豪華賞品は当たるのか!? Kis-My-Ft2 ・サンドウィッチマン ☆番組HP   http://www.tv-asahi.co.jp/10manyen/ Kis−My−Ft2

あります。
ちょいちょい…空気重いっすよ。
『10万円でできるかな』えー…またゴールデンやります!よっ!
スペシャルのテーマは…。
これでいきます。懸賞です!
よっしゃ!(宮田)違う違う…。
書いて頂きます。
10万円でできるかな
マジですか!?
『10万円でできるかな』…。
過去最大級のスケールで懸賞に真っ向勝負!
さらに今回…。
スペシャルゲストとしてあの懸賞レジェンドが参戦!
これまで当番組ではハガキ10万円分を懸賞に送り数々の賞品を当ててきた。
おーっ!ある!
ある…。何?
今夜はその華麗なる当選の軌跡と共に…。
皆さんもマネできる懸賞必勝テクニックも大公開!
10万円でできるかな
懸賞で豪華賞品ゲットを狙い来る日も来る日も
「はい」
ハハハッ!
いいよ枚数は確認しなくても…。いやあ…。
ついに10万円分
これを全部応募したら10万円分の賞品は当たるのか?
応募から2カ月後運命の
「イエーイ!待った…」
「なんせこんなでかい…」「ホントですね」
「そりゃあもう当たってるでしょ」「当たってるんじゃない?」
10万円でできるかな
もし当たっていればこのカーテンの向こう側の台の上に賞品が届いたまま置かれている。
当選発表は1週ごとに分けて行う。
まずは9月第1週の当選発表。
2人が応募した懸賞がこちら。
数十万相当の黒真珠ネックレスが当たるピオーネの懸賞。
さらに…。
「出た!」「ムーヴ!」
「ムーヴ!」
1名に当選する車の懸賞など超豪華なラインアップ!
9月第1週当選品オープン!
来い来い。
10万円でできるかな
「うおおーっ!」
北山「おっおおっ…」
きついわ。
「マジか…」当たんねえんだ。
9月はまだ4週分のチャンスがある。
続いては2週目の発表。
果たして何か当たっているのか?
北山「おっ?あっ…」
「まだ台車」「ピオーネ」
北山「うおおーっ!」
北山「おおっ…おっ!?」千賀「あっ!」
千賀「ピオーネ!」ピオーネ!すげえ!
「おおっ…おっ!?」「あっ!」
すげえすげえ!
台の上にはピオーネと書かれた箱が!
(北山)「ピオーネ!」マジか。
10万円でできるかな
ちなみに今回はテレビ企画だからといって主催者が特別に当選させるなんて事がないように…。
本名を使わず北山が鱚舞一郎千賀が鱚舞二郎というペンネームで応募している。
一郎と二郎果たしてどちらのハガキが当選したのか?
「どこ?どこ?書いてあるの?」
千賀「二郎です!やった!」北山「二郎!」
ホントだ。鱚舞二郎が当たってる。
北山負けた気になるんですよねこれ。
この真珠ネックレスが当たるのは全国で2名。
それに外れても10名に高級ブドウ2キロが当たる。
果たしてその中身とは?
北山「頼む!」
千賀「こい…!」
10万円でできるかな
北山「まだか…」千賀「ああまだか…」
千賀「ピオーネ!」北山「おお~!」
「うまそう!わあ!」
千賀「うわっすっげえ!」
見事ピオーネを当選させたが…。
実はこれには懸賞のプロが使う必勝テクニックが生かされていた。
伝授してくれるのは…。
北山「カバちゃん?」「ガバ。ガバ」
千賀「振付師?」北山「ガバちゃん?」
当選総額なんと4000万円!
懸賞界の陽気なカリスマガバちゃん。
さらに…。
「この衣装がなんと某有名な演歌歌手の方のステージ衣装なんです」
ステージ衣装?これ当たったんだ。
他にも200万円以上する指輪や現金が当たる懸賞などで数百万円をためなんとマンションまで購入。
10万円でできるかな
一体どうすればそんなに当たるのか?
ガバちゃんのテクニックとは?
「一枚入魂で書いておけばオッケーです」
という事で一郎の書いたハガキをチェック。
ガバちゃんもうキャミソールにしか見えないな。
応募したのはオリンピックの開催地を答えるクイズ形式の懸賞。
答えはピョンチャン。
一郎のハガキは黄金のハガキになっているのか?
これはダメじゃない?
「これが…答えがピョンチャンですよっていう事で答えピョンチャンそして必要事項」
なるほどね。
「ピョンチャン…答えピョンチャン」
「“僕にピョンとチャンス来て下さい!”」
(北山)「あれ?下り坂じゃない?これ」
10万円でできるかな
ガバちゃん直伝懸賞必勝テクニック。
見た人の目を引く黄金ハガキを作るべし!
そして千賀がガバちゃんのアドバイスを受け描いたのが…。
ガバちゃん上手ですね。千賀ブドウです。ピオーネ。
まさしく先ほど当選したピオーネのハガキだったのだ。
それでは発表の続きといこう。
第3週の発表!
これ面白いな。待てないんだね。
あっ…ある!
ある!何?
北山「なんかしらいるぞー!」
果たして当てたのは…。
(北山)「“チャンピオン編集部”」
10万円でできるかな
送り主は『チャンピオン』の編集部。
雑誌のプレゼントコーナーのどれかが当たっているという事。
果たして何が当たったのか?
いやこんなの届いたら嬉しいな。
千賀「いきますよ。せーの…はい!」
「まあまあ…これあるあるなんですね」
さらに梱包を開けていくと…。
千賀「こちらです!ジャーン!」
番犬ガオガオ。
こちらは6名に当たるパーティーゲームのおもちゃ番犬ガオガオ!
しかし衝撃を与えてしまうと…。
ハハハハ…!腰抜かしちゃってんじゃん。
実はこの当選にもプロ直伝の必勝テクニックが隠されていた!
紹介してくれるのは毎年100万円相当の当選実績をたたき出す懸賞の達人タカサキマキさん。
10万円でできるかな
一流企業に勤めながら去年だけで143個もの懸賞に当選。
ここまで当たる秘密それは…。
穴場の懸賞ジャンル。
特に狙い目というのが…。
タカサキさん直伝…。
タカサキさんが集めたデータを分析すると驚きの結果が…。
「相当少ないですね」(タカサキさん)「そうなんです」
10万円でできるかな
ええ~!
という事で一郎二郎は雑誌懸賞に応募し見事今日の当選に繋がったのだ。
続く
それでは当選品オープン!
♪~
北山「ああーたくさんいる!」千賀「待って待って!3つ!」
3つ!?すげえ。
北山「おおおおおお…!」
なんと一気に3つゲット。
1つずつ確認。
千賀「ほら鱚舞二郎」
北山「また二郎か」千賀「今回も当てました二郎」
「青春出版社」
10万円でできるかな
当たったのはビジネス誌『BIGtomorrow』の懸賞。
「きました」
当たったのは当選者5名のバイオデンタルケア。
指で歯に塗るだけでいつでも手軽に口臭ケア。
100パーセント天然由来の歯磨き剤。
「あっ…」
続く2つ目は…。
「あっ!」
「一郎さん。やった!」
千賀「おめでとう」
送り元は雑誌『健康365』。
果たして何が当たったのか?
「『あなたが「名医」と出会うための5つのヒント』」
でも当たってますから。当たってますね。
10万円でできるかな
いいんだけどね。いいんですよ。
どんどんいこう。続く3つ目を当てたのは…。
北山「はい一郎」
「鱚舞一郎2票入りました」
送り元はバイク雑誌『RIDINGSPORT』。
封筒の中身は…。
スタッフの笑い
当たったのは当選者4名バイクレース界期待のホープ作本選手と岩戸選手のサイン入りポストカード。
おっ!おおある!
人気キャラこえだちゃんの親子エプロンや…。
モバイルバッテリー。
コーヒー飲み比べセット。
ゴルフ初心者用教則本。
10万円でできるかな
コシヒカリなどが当選。
炊いたの?すぐ炊く…。
すぐ炊いたんだ。すぐ炊いてんじゃん。
懸賞ファーストシーズンはハガキ10万円分を送り…。
3万3816円分の賞品をゲット。
ここでは大物当選はなし。しかし…。
「失礼します」
このあと誰も予測していない奇跡が起きたのが…。
伊達富澤うわー!
北山千賀が再びハガキを書きまくって挑んだ懸賞セカンドシーズン。
ここ!ここ!これです。
全然別の番組なんですけど来たんですよ。
どうしても大物を当てたい2人が送った懸賞がこちら。
千賀「なんですか?」
千賀「スーパーカップ29万円」北山「現金29万円ね」
10万円でできるかな
「学生時代にホントお世話になったよ」
「僕のねちょっと青春も詰まってますから」
「思い入れ強いですよやっぱり。これは当てたい」
こうやって一生懸命書いてんだ…。
そして…。
「俺。金のはさみ」
60万円相当の超豪華純金のはさみ。
うわあ…すごいじゃん丁寧に。
「当たったら家宝にします」って書いてある。
他にも100万円が当たる丸美屋の懸賞や車が当たるキャンペーン。
さらには雑誌『ムー』の激レアセーターなどなど…。
これいいね。
大物賞品を中心に大量に応募。
それではいよいよ
今回2人が応募したのは12月1月2月の3カ月分。
まずは12月分から発表していこう。
カーテンオープン!
10万円でできるかな
北山「こい!」
あるねあるね。
なんなの?ダイナマイトみたいな…。
千賀「きたきたきた!」
北山「こい!」
北山「一郎!」千賀「すごいじゃん!」
「おおおおおおおお…!」
千賀「カレンダー?」
当たったのは当選者数5名の『つり情報』オリジナルカレンダー。
ちょっと欲しいですね。
販売価格は2000円。
続いてこちらの
千賀「えっ?」「いい感じのサイズの箱よ」
千賀「えっ何何何何何?」なんだ?
「なんですか?これは」「いきます!」
(北山)「バイク!」
10万円でできるかな
当たったのはバイク雑誌『DOURAKU』より当選者数3名のKAWASAKINinjaのバイクフィギュア。
雑誌懸賞の当選で4300円分を獲得中。
続く1月分は…。
千賀「29万!」北山「『ムー』!」
えーっ!ウソ!
北山「そっちか…」千賀「どっちも?」
千賀ない時撮れ高ないんですよ。
いよいよ最後のチャンス
千賀「頼むぞ。当たってくれ!」
「頼む!」
純金のねはさみ。
2月分の当選発表カーテンオープン!
(千賀)「金のはさみ」(北山)「『ムー』!」
10万円でできるかな
千賀「金のはさみ」北山「『ムー』!」
あっなんかある!
なんかあった!よかった!
「なんかあるなんかある。えっ何?これ」
北山「一郎だ!」
「一郎!」
気になる中身は…。
「あったもの…」
千賀「何?何?えっ何?」
「ちょっとまだわかんない。何これ?」
あれ?
当たったのは
あれ?これって現金書留じゃない?
「あっ!あっあっ…ちょっと…」
10万円でできるかな
「あれ?」
書留の封筒だよねあれ。
中身が気になるがまずはどっちが当てたのか確認。
千賀「オープン!」
ダメだ~。
すると
何かに気づいた?えっ?何かに気づいた?何?
「開けよう」「開けよう」
北山「見て」
千賀「ねえこれマジやばくね?」
「俺ビックリしたもん」「ねえこれやばくない?マジで」
「だから俺
「これはやばい」「何が出るか」
千賀「えっ何?」
(2人)えっ!?
10万円でできるかな
ウソ!え~!ウソ~?
えっ?マジで?
千賀「こういうの隠しておいてよもう」
現金書留ですよこれは。封筒は。
ウソ~!
いよいよ緊張の瞬間。
あれを金のはさみで切りたかった。ああそうだね。
ウソ…これ当たってたらすごい。
「いきます…いきます」(千賀)「スペシャルだよもう」
「いきます」
千賀「めでたいめでたいめでたい」
「おおっ!きたきたきた!」
賞金!おおっ!
千賀「すげえ!すげえ!」
「きたー!すげえ!」
すげえ。とうとうやったよ。せき込んでる。
北山「エースコック株式会社から来てますよ」
10万円でできるかな
え~ホントに?
千賀「これマジニュースだよ」
「やばっマジで?」
「わかんないよこれね。これでなんか…」
「もしかしたらだけど中身別に現金とかじゃなくて…」
いやもう…そうなるともう意味わかんないでしょ。
ハハハハ…。
「厚切りの牛タンぐらいあるよ」
「もう見ちゃいました」
「オホホホ…」
「じゃあもう見よう」「いきますか。いきますか」
「失礼します」
「ダダーン!」
「どうしよう!ねえ!」
うわ~!すげえな!
「もう見よう」「いきますか。失礼します」
10万円でできるかな
「ダダーン!」
「どうしよう!ねえ!」「この画ですこの画!」
金だーっ!
10万円でできるかな
すげえ!すげえ!
すげえな!
マジじゃん!
達人たちのテクニックを活用し見事29万円当選!
という事でセカンドシーズンは総額29万5380円という大勝利を収めた。
そして来週月曜よる…。
サンドがキスマイが体を張って懸賞に1万通応募。
あったあったあった!何かある!何かある!
一同おお~!
めっちゃある!めちゃある!
さらにスペシャルゲストとして懸賞界のレジェンドが参戦。
はい。どうもこんにちは。
10万円でできるかな
そうあの懸賞界のレジェンドなすびが20年越しにペンとハガキを執り参戦!
なすびなんかちゃんとこう…。
懸賞の呪縛から逃れられたかもって思えたら…。
10万円でできるかな

再読み込み