2018年11月04日 07:00 - 07:30

ボクらの時代

画像だけでダイジェスト

片平なぎさ×佐藤仁美×IKKO 『ボクらの時代』は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組です。ゲストたちの普段の顔が垣間見られるような、気負わないトークのみでの番組構成となっています。   今回の『ボクらの時代』は『坂上どうぶつ王国』で新たな魅力を発揮中の片平なぎさ、美容家・IKKO、そして今年12kgの減量も話題になった佐藤仁美の3人によるてい談です。 片平なぎさ IKKO 佐藤仁美 【プロデューサー】  塩田千尋   松本彩夏(イースト・エンタテインメント)   【演出】  高野裕樹(イースト・エンタテインメント)   【制作】  フジテレビ情報制作センター 片平なぎさ / IKKO / 佐藤仁美

IKKOよろしくお願いします。
今日の『ボクらの時代』はこちらの3人
片平何だか 何だか。
片平よろしくお願いします。IKKO佐藤お願いします。
お二人に お任せいたしますので。
佐藤何を言ってるんですかなぎささん。
私 ドラマで ずっと共演させていただいてて。
10年?10年ぐらい。
IKKO私はね 2011年ですよね?わあ 細かい。
なぎささんがね 誰だったかな…お二方で 司会やってたんですよ。
そのときに 私 ゲストで呼ばれて。
何かのスペシャル番組でコメンテーター的な あれで並んで。
ボクらの時代
そのときに すごく この人はいい人なんだなぁっていうのを感じたんですよ。そうですか。
♪「あなたなしで 生きてゆけない」
♪「どうか私 つれていってよ」
その後 女優へと転身し2時間ドラマの女王と呼ばれるなど数多くの作品に主演
さらに 11月からはかつて 敏腕セールスマンだった主人公の最後の2日間を描いた舞台『セールスマンの死』に出演します
ボクらの時代
片平なぎささんと同じ事務所の後輩…
お酒さえ飲まなければ正統派な女優でいけたなって。
近年では バラエティー番組でも親しみやすい人柄が反響を呼び活躍の幅を広げています
そんな2人とバラエティー番組で出会った…
その後 雑誌やCMなどでヘアメークを担当
やみつき~!
現在は タレントとしても多くのバラエティー番組に出演し人気を集めています
今日 来るときにね『ヒットスタジオ』を見てきた。
ボクらの時代
デビューのときのとか 色々。
ありがとう。 うれしい。懐かしかった。
ショートカットのときとか色々あったじゃないですか。
それと あと フリルみたいなこういうブラウス着て。
ねっ? そういうときもありましたよね。
たぶん IKKOさんがご覧になったやつアッコさんが私に作ってくれたんだと思う。
何かね まだ15歳で和田アキ子さんが「お前に デビュー祝いやるよ」って言ってオートクチュールで作ってくださったの。
すごい。すごーい!
アッコさん ドレスとかおしゃれなものずっと着てましたもんね。
でも 当初 井森さんがデビューしたときは全部 自腹だったから大変だったって言ってましたけどその時代は 違うんですか?ううん 自腹。
やっぱり。衣装はよ。 だからデビューのころはお給料も少ないし何十万もする お衣装払えないじゃないですか。
ボクらの時代
だから 会社が 一回立て替えといてくれて 出世払い。
だけど あれでしたよね?昔 一曲にイメージ付けるためにわりと 同じものを ずっと…。みんな そうでしたよね?
変えない?まあ せいぜい2着ぐらいを回すっていう感じ。
じゃあ今のアイドルの子たちを見たらすごいなって思うんですか?天国ですよ。 うらやましい。
当時は 髪の毛も自分で巻いてホットカーラー持って歩いて。
だけど 自分でやってたってみんな言うんだけどすっごい上手なの。
髪の毛とか メークも。ひどいものよ。
だけど ホントに巻いて奇麗になってるの。
だから すごいなと思って。誰かに習ったんですか?
いえいえ。自己流ですか?
誰も教えてくれないしお衣装だって自分でアイロンかけて。
全部 自分でやってたんですか?全部 自分です。
ボクらの時代
だって 当時 歌番組すごい多かったじゃないですか。
あのころ 歌番組いっぱいあった。
寝る時間とかないんじゃないですか?
私 そんなに売れてはいませんでしたから寝る時間はちゃんとありましたよ。
それでも 移動 移動 移動。移動 多かったです。
地方にも よく行きましたし。
でもね 昔は寝台列車みたいなので。
移動だったんですか?そう。
ホームに 立ち食いそば。立ち食いそば!
停車時間が7分とかっていう中で行って 注文して 早く出てきて…。
ジリリって鳴ったらすぐ戻んなきゃいけない。
乗り遅れたことないんですか?あたしは ないです。
一人 マネジャーが乗り遅れたことありましたけど。
♪~
ボクらの時代
芸能界にずっと いらっしゃると順調なばっかりじゃないときってどういうふうなメンタルの修正していくんですか?
順調じゃないっていうのは…。まったく仕事がないとか。
例えば 歌手でうわ~っと トップになって今度は 次のステップに行くときに少し 緩やかなときって…。
逆に トップを取っちゃった人たちってかわいそうだなっていうのはありますよね。
トップいったらあとは 落ちていくしかなくなっちゃいますからね。
私は ポーンもいかないけどズコーンもなくってこうやって 来れたんですよ。
一番いいですよね。 ずっと金額が変わらないって いいですよね。
ボクらの時代
ホント ホント。ホントに! ホントに!
こんな 四十何年も ずっと金が変わらないっていいですよ。
いや 金は 変わりますよ。お給料でしたから。
あっ…。私も 最初 お給料。 何十年も。
何十年もですか?何十年も。
え~!?あのころのデビューって初任給は 7万円ぐらい?そうです。
私も7万円だった。
20年前の7万円と20年後の7万円はかわいそうだと思うけど。でも 7から始まるんです。
私 アシスタントのときは5万円だった。
えっ!?そうなんですか。
でも あの当時の5万とか7万って結構 いろんなもの買えましたよね?
それと目指してるものがあったから。
せっかく 美容師で ある程度稼げるようになったんだけど自分が決めたことだからいいやっていう。
だけど やけにその5万円のときが今思うと 懐かしかったりする。
え~。 IKKOさんもずっと こうですか?
ボクらの時代
下とか上は ないですか?
まあ 食べていけないっていうのはないですけどなぎささんと同じようにこういうのはない。
だけど 特別 私もわーっていうときがそんな ないから。
私 二十歳ぐらいのとき二十歳のくせにすごい お金 もらって。
徐々に下がってって30とか31のとき ホントに仕事がなかったんですよ。
でも 一緒に仕事し始めたころだよね?
30のとき… そうですね。あのころ?
そうです。始めたころ?
始めて2~3年後ぐらいですけど。
ホントに あのドラマ一個だけとか。
急に 年収が半額以下になっちゃって。
その生活したことないからどうしようみたいなときありました。それで また1年半ぐらい仕事なかったんですけど運良く 1年半で終わったのが『家政婦のミタ』
次のチャンスがね。よかったと思って。
ボクらの時代
そっから 開き直って バラエティーにお世話になってって感じでした。
でも ずっと上がり続けてる最中ですからね 仁美ちゃんは。
これからの人だから。
何があるか分かんないなぁと思って。
貯金してます?してない。
してないんですか!? 嘘だ。ホントに。
あったら 使っちゃう方。何に使うんですか?
私ね 衣装かな。 着物。今は 着物とか。
和服は お金かかるもんね。かかっちゃうんですよ。
衣装ぐらい しっかりしとかないと私 駄目だなと思った。
女性に近づいていくために。
一流の人以外には作ってもらいたくない。
うわ~ すごい。無駄なお金。
それが もう 無駄なお金。
何でも 着物だったらいいっていうんじゃなくて。
私の場合は女性に近づいていくためにいいものを感じないと。
基本的に 女性じゃないからそこは 学んでいかないといけないんだなと思う。
ボクらの時代
なぎささんはちゃんとしてそうですね。
してそう。貯金ですか?
いや 全てに。全て。
う~ん どうだろ…。
貯金できるほど稼いでないからな。
でも 一人で 今後暮らしていくって決めた分はたぶん ちゃんとあると思います。幾らまで ためれば一人で この先 生きていけるか…。それ教えてください。
っていうのを 計算したことが勉強したこと教えてもらったことがないから分からないですけど私は まだ親が健在なのでやっぱり 親を… ねっ。
すごい すごい。きちんと… 何でしょう。
送ってから。送るまではちゃんと お仕事は続けていたいし頑張りたいし。
でも もしそういう時期が来たときにもう一回 私の転機がやって来るんだろうなって。
そのときどうするのかなっていうのは時々 考えたりはしますよ。
ボクらの時代
いろんなドラマやってて皆さん。 その中で最初は 何とも思ってなかったけどいいやつじゃないっていうので恋愛にいくっていうのはないんですか?
どうなんですか?そのときもありましたよ。
でも 若いときですけどね。そうだね。 もう若くないんだね。
ボクらの時代
今 自分で言っちゃったね。まだ… そうですね。
私も 名前は言えないけど知ってます 一人。
ちょっと やめてくださいよ!なぎささんの話かと思ったら私の話? ちょっと。急に やめてくださいよ。
大丈夫。 名前は言わない。
「なぎささんやっと恋人できました」
「誰? 誰? 誰?」「何とか何とかです」
私 とんちんかんな人 想像して全然 違う人…。
「え~ あの人!? こうで こうでこういう人よね?」って言ったら「なぎささん それ違うと思います」って言われて。
「えっ? もう一回 言って」って名前を聞いて私は うちへ帰って。そしたら すっごい超売れっ子だったんです。あら 言っちゃった。
ホントですよ。超売れっ子。 ここで止まっとく。
そして その人のファンになりました 私は。
で 私たちが共演していたドラマって年に1本か2本しか撮ってなかったので最短でも 半年後なのよね会うとき。
それで また 仁美ちゃんに会って。
「おはよう」って言って「どう?」
ボクらの時代
「なぎささん… 終わりました」もうね 乙女です。
素晴らしいわ。 何か。なかなか言えない。
そういうことがあると。
だけど すごく いい関係値ですね。
そうですね。よくしてもらってるんですよ。
ありがたい。 本当に。IKKOさんは 恋してますか?
私? 一番 恋してたときって30から 47まで。
17年間 同じ人と付き合ってたの私。
何で 別れちゃったんですか?別れた理由? 別れた理由はね私が悪かったんだと思うんだけど調子に乗って。
痩せてて 結構 ドレスとか着てファッション誌だったら奇麗なうちに いいんじゃない?全部 脱いでもっていって女性誌で 結構特集してもらったんですよ。
そういうのがすごい嫌だったみたい。
ボクらの時代
片平佐藤ああ~。IKKO「何で 人前でそういうことすんの?」とかって途中から 言われ始めて「うざったいなぁ私に ストップモーションかけないでくれる?」って思ってたの 最初は。だけど それから だんだん優しくなったんですよ。理解してくれたのかなと思ったら大間違いで 別れが… ハハハ!その半年後にきちゃって。
優しくなって 調子に乗ってラッキーと思ってたら半年後に 別れになった。
うわ~。それっきり?
それでね 1年すぎたころにいいかなって思う人もいたんだけど結局 駄目でしたね。
デートの最中寝ちゃったりとかね。
笑い声IKKOご飯 食べながら寝ちゃって今度は 車の中で 寝ちゃって。
相手からしたらびっくりでしょうね。
「こいつ つまんねえんだな」って思っちゃいますよね。
ボクらの時代
話題になりました
30代後半でダイエットを始めたのはある思いがあったからだそうです
10年以上…。 途中から開き直ったんですけどね。
痩せて 奇麗な女優さんで同世代の人 いっぱいいるから別に いいじゃないかって。
バラエティーでもいじってくれたりするんで。
でも 何を思ったのか やっぱ結婚とか モテたいなと思って。
ごめん そうだ…。結婚 するんだ?
相手がいればの話ですよ。いたら するんだ?
してみたいですよ。
痩せたら モテるかなと思って。どうなの? それで。
もう 待ち受け中ですよ。待ち受け中?
いつでも どうぞっていう。ウエルカム?
準備はできてますよ。心の準備できてますよっていう。
待機中です 今。
私 もう卒業したのかなと思ってた。
結婚願望 卒業ですか?
まあ でも… 40過ぎたらなくなると思うんですけど。
ボクらの時代
まあまあ… そうですね。私も 38ぐらいで卒業したかな。
そうなんですか?願望ないんですか?
ないです。
結婚するタイミングなかったんですか?
なくはなかったのかもしれないけどああ あったとも言えないわね。
恋愛はしましたよ。 恋愛は。
恋愛はしたけど でも結婚にまでは至らなかった。
そんな話をしたことがなかったかもしれない。
ずっと忙しいからっていうのもあったんじゃないですか?
私 強かったの 願望。
えっ!?願望 強かったんですか?
すごく強かったです。辞めたい願望があったから。
女優業を?女優業っていうか 芸能界を。
芸能界 辞めたかったんですか!?意外。
あんまり 私には向いてないような気がして自信がなくて。だから 本当に 一番最初は18歳で 結婚して19歳で 子供を生んで二十歳で 1歳になる子のお母さんっていうのが私の夢だった。で そこが駄目でだんだん だんだん たって30までには いきたいなになり30超えて 38~39ぐらいでこれもう ないな 私って。
ボクらの時代
何か 普通 恋してるとみんな 「奇麗になったね」って言うじゃない?
私 「疲れてるね」って言われるの。それで 恋が終わると「最近 なぎちゃん奇麗になったね」って言われて終わって 自分の時間が持てたからだって。
自分に時間を使うことができるようになって。
気遣いが 疲れちゃうんですね。いらぬ気遣いってやつですよね。
ホントの自分を見せることが私は できなかったんだと思う。
今は できないですか?
できない。
早い。 即答。無理。
だけど 一人が長いと自分のリズムができちゃってるからルーティンが崩れていくのがめんどくさい。 ストレスかなって。
ボクらの時代
うん もう頑張れない。
孤独死 怖くないですか?
孤独死?だって 一人だったら。
でも いつか 人は死ぬのよ。死ぬとき 一人よ。
だけど なるべくホントに仲のいい人だけを何人かいればいいかなって思っちゃう。
お友達は いてほしい。
だけど 気が付いたら友達もいなくなっちゃって…。
笑い声IKKO友達も だんだんねいなくなっちゃって。
それ どういう意味でいなくなるんですか?
気が付いたら 30代のときからだんだん 年を追うごとにあら?どうしちゃったんだろう…。
それ 見送るってことですか?そうじゃなくて?
必死になりすぎて 気が付いたらちょっと余裕ができたときに何か ちょっと 友達少なくなったかなっていう感じが だんだん多くなってきちゃう。
ボクらの時代
それは たくさん お友達がいっぱいいたからですよ。
そうですよね。いっぱいいると一人一人に 時間使ってられないじゃないですか。
それで だんだん淘汰されてったんですよ。
そのお友達が…。居心地 良かったりするから。
私 すっごい健康なんですよ。ホントに 体 丈夫なんです。
すごい。そうするとねそのお友達も この先…。もしかしたら 私の方が長生きしちゃう可能性が高いなっていう。
それは 考えると怖い。最後 私 一人が残っちゃったら どうしようって。何か そういうことって昔 考えなかったのに最近 長生きしすぎても今度 周りが いなくなって自分一人になっちゃったらっていうね。
思うの。そんなこと考えるように。
若い友達つくればいいじゃないですか。
ボクらの時代
よろしくね。はい。
すてきじゃないですか。20違うので 安泰かなって。
ボクらの時代
ご飯行く タレントさんいますか?私ね 昔から相田 翔子ちゃんとかは昔から ヘアメークとかやらせていただいたりとかしてたので翔子ちゃんとは ずっと仲いい。
なぎささん聞いたことないですね。
私… 誰とでも仲良くできるんだけど終わったら 真っすぐうち帰っちゃう。
ボクらの時代
真面目なのね。でも ホントに 帰るのめちゃくちゃ早いですよ。早いよね。
まだ こっち 着替えてるのに「あっ お疲れさまでした」っていなくなっちゃう。
ホントに 真っすぐおうち帰りますね。 若いときから。
いる? 誰か。仕事を一緒にしたことがない飲み屋で みんなで紹介された芸人さんとかが多いんですけど。
でも 仕事はしてないんだ?してない。
俳優さんでも 仕事してないけど飲み会で会った人とまた 飲みに行くとかが多いです。
私 ずっと 都心に住んでたんですけどちょっと離れたところに住んでみようと思って最初 やっぱ離れてるんで全然 飲みに行かなくなったんですよ。
えっ 今…。今 飲みに行ってないんですか?
遠くになっちゃったの?遠いんです 家が。
あら。なんですけど友達と飲みたくて…。ハハハ…。
二丁目かいわいに 戻ってきた?
そうですね 二丁目かいわいでばって飲んで。
最初は やっぱり酔っぱらって帰る 道中が長いから怖くて 全然 酔えなくてじゃあ 飲んでる意味ないなと思ってたんですけど一回 すごい泥酔をして行き先だけ言って 「もし寝てたら起こしてください」って言ってからまた こっちにすごい通うようになっちゃって。
ボクらの時代
ああ 私 どこでも暮らしていけるなって思って。
笑い声
まだ 離れられないなっていうのはありました。
泥酔するほど飲んで訳分かんなく…家に帰り着けなかったとかって。
ないんです それが。失敗なし?
みんな そう言うよね。絶対 家に帰り着くってね。
でもね その失敗がないからお酒 やめられないんだわ。
そうか。 だから 最近バラエティーでお酒飲むし 失敗談ありますか?って言われても 何にもないんでそろそろ 何か起きないかなって思ってるんです。
よほど 強いんだね。そろそろ 何か。
IKKOさんは?私 30代はねそこそこ 飲んでたんですけど39歳のときにパニック障害になってしまったんですよ。
顔面まひに なったりとかね。すごいときが あったんですよ。
ボクらの時代
それ以来 規則正しい生活にもう一回 戻そうかなって。
飲むのが悪いんじゃないんですよ。私の場合は自分のヘアメークの事務所やってたんで。
30代から 経営者やってたんで。
ひと月に このくらい稼がなきゃ事務所を回せないっていう重圧だったりとかメンタルな部分でパニック障害になってしまった。
そうですか…。ホントに ひどくって飛行機も乗れなかったし新幹線も乗れなくて。
あと 雨の日の高速も車に乗れなくって。 怖くって。
裏方だったので 私ごときが「具合悪いので止めてください」って言うとみんなに迷惑かけちゃうから。
そういう気持ちが また…。パニックに なっちゃうんですよ。
そういう時期が あったんです。そうですか。
私 結構 若いころお酒 強かったのよ。
私 今 あんまり飲まないでしょ?
でも ドラマで行って。ドラマ 昔 地方ロケ多かったのね。
ボクらの時代
で 露天風呂 大好きで。気持ち良くって。
翌日 「おはようございます」って入ってったら「ドングリちゃん」ってみんなに呼ばれて。
「何言ってんだろう?」と思ったらどうも 私が酔っぱらって「私は ドングリ 私は ドングリ」って回ってってボチャンって 落っこっちゃったりしたらしいのよ。
でも記憶になくって。地獄!
地獄!それを どうも一緒にそこにいた 女優さんなのか女性スタッフだったのか昔すぎて 忘れちゃったけど助けてくれて。
それで その人が 翌日「昨日 片平さん こうだったのよ」って しゃべったらしくスタッフに 「ドングリちゃん」って呼ばれたりとか。
想像すると怖くない?
めちゃくちゃ面白いですけどね。面白いよね。 意外でね。
『どんぐりころころ』をやりたかったんですよ たぶん。
たぶん そうなんだよ。裸でね。
歌が思い付かなかったんじゃないですか?
ボクらの時代
♪「どんぐり ころころ」っていきたかった。
♪「おいけにはまって」をやりたかったんですよ。
たぶん そうだと思う。うわ~ 地獄。 面白い。
何にも覚えてない。(IKKO佐藤)面白い。
ありがとうございました。ホント楽しかった。
無口になったらどうしようと思ってたから。
すごい しゃべっててね。なぎささん全然 「お願いします」じゃないじゃないですか。
ねっ。 それだけ 話しやすくてホント助かった。
それでは今日も 素晴らしい一日を
ボクらの時代

更新